【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第71話感想】宣戦布告!ボーマン・ハルの正体が明らかに!

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

サイバース世界崩壊の裏に隠された衝撃の事実。

ライトニングによって仕組まれた崩壊と再構築の自作自演ショー!

人類の運命を賭けた避けられぬ闘いの火蓋が切って落とされた。

遊戯王ヴレインズ第71話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

ライトニングによる自作自演ショー!

ライトニングとボーマン&ハルの繋がりによって明らかになったサイバース世界崩壊の真実。

リンクマジック《裁きの矢》(ジャッジメント・アロー)って確かに光属性(ライトニング)っぽいカードだわ(笑)。

不確定要素を恐れるライトニングのスタンスとしては、一番予測不可能な存在であるアイ(闇のイグニス)が人間側に付いたってのはマジで恐怖だったんでしょう。心中お察しします。

あと、不霊夢とアクアは元々人間との共存を支持していたってのが分かったのも嬉しかったです。(アースのライバルってアイじゃなくて不霊夢なんじゃ?)

ハノイの塔事件の際に落下したのを救ったのがライトニングってのも衝撃でした。

ボーマンに課せられた大いなる使命(超重要キャラ)

ボーマンやハルの正体もついに明らかになりましたね!

…そうか、ボーマンとハルはライトニングによってつくられたAIだったのか…(衝撃)。

しかもボーマンは世界を統べる使命を遂行する為に生まれた存在(イグニスの進化体)とか、スゲェ重要ポジじゃないですか!斬鬼さん。

ビット&ブートが試作品、ハルがテスト機、ボーマンが完成品って所か…(ハルは小さなお兄さんじゃないか)。

ライトニングは自分の至らなさを把握してるって言ってるけど、これって鴻上博士とやってることが一緒って言う…。ある意味彼が一番人間に近い(人類に近い存在なのかも)?

哀れ…ウィンディ

ウィンディ:
「僕がデータストームを一番うまく使えるんだ!」
(ぶにゅ!…データストーム発生)

悪名高いウィンディさんもこうなってしまうと少し哀れですね。データストームの強制発動は描写的に結構えぐかったです。

鬼塚さん失踪中なのか…

まさかのエネルギー弾によるダイレクトアタックで大爆笑!

何故デュエルをしないんだ…(笑)

そして未だに鬼塚さん失踪中で……。次登場する時は【剛鬼】に戻ってそうな気すらする…。

プレイメーカーvsボーマン!ライトニングvsソウルバーナー!

対戦カード的にソウルバーナーと不霊夢の命が危ない(メタ発言)

ボーマンはここで敗北する事で更に上のステージに進化するって流れな気がします。

あと、新エンディングテーマも良かったですね!

アースとアクアは人間側に付いていたイメージでしたが、果たして!?

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 45
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    ボーマンの話は信じられない自分です……
    だって、あいつって今までも記憶をさんざん弄くりられて、そんな奴の口から「自分がイグニスを統一する存在だ!」と言われてもねぇ……

    ライトニングも口裏を合わせてそうで、負けたら「やはり負けたか……だが
    計画通りだ…」とか言ってそう
    まあ、ステージ3とかは嘘じゃなさそう

  2. ネテルヒトー より:

    ブラッドシェパードさんの雑魚狩りは見ていて気持ちがいいですね。デュエルしてないのになんでバトルドローンジェネラルがいるのはなんでだ?今回も情報量多いなぁ。あの時の風はライトニングなのかてっきりA iかと思った。

  3. 匿名 より:

    アースの時に晃とクイーンが「例の件は、どうなってるんです?」「ご命令通り。GO鬼塚が当たっています」「そろそろプログラムを終了する頃です」と会話しています。

    つまり、他のバウンティハンターには内緒で鬼塚だけ秘密裏に行っている任務が……?
    剛鬼に戻らずにダイナレスラーで他の召喚しそうな気がします

  4. 匿名 より:

    そろそろプレイメーカーの初敗北もありそうな気がするんですよねー。
    しかし次回タイトルの『曇りなき境地』ってつまりクリアマインドってことですね!

  5. 匿名 より:

    ダイナレスラーはダイナレスラーで好きだから継続してくれ鬼塚

  6. 匿名 より:

    ここで遊作が負けないと宣戦布告したライトニング側が盛り上がらないけど、クァンタムがここで出るなら初召喚で敗北戦なのか…

  7. 匿名 より:

    スペクターがGゴーレムを使う→違和感バリバリでスペクターの木の思いはなんだったのか
    島がGゴーレムを使う→今のデッキはリンク以外は既存ばっかりで、Gゴーレムを使わせても違和感内。あと見た目的にも

    だから、アースの新しいパートナーが島でも悪くないかもしれない
    現実的にはないでしょうが……

    • cast より:

      島君がその枠に収まるのも確かに悪くないですねぇ ヴレインズは最初から強い決闘者ばかりなので、島君の成長パートも見てみたいかも。

  8. 匿名 より:

    今回のボーマンの話が本当で順当に進化していったら最終的にライトニング達を用済みとして切り捨てる展開とかありそう
    自分達が人間にしようとした事がそのまま返ってきた、みたいな

    • cast より:

      あると思いますねぇ 最終的にボーマンに切り捨てられるライトニング…想像できる

  9. 匿名 より:

    ボーマンあれだけ記憶を改ざんされてきたんだし今回もまた偽りの記憶植え付けられてそう

  10. 匿名 より:

    遊☆戯☆王VRAINS PlaymakerとSoulburnerの活躍がいよいよクライマックスに突入、草薙仁を救い出す最後の闘いに挑む。PlaymakerとSoulburnerはサイバース世界崩壊の真相に罪を償いライトニングの計画を終わらせる。鴻上博士がイグニスを開発しこんな悲劇を生み出しイグニスが表裏一体となってしまった。遊作と尊はウィンディとライトニングの起こした悲劇を終わらせる最終決戦へと突入する。PlaymakerとSoulburnerの最後の活躍を見逃すな。そして、PlaymakerとSoulburnerに変わる新たな主人公はアースとアクアの新たなパートナーが過去に追い求めた犯罪者を始末する。新たな二人の主人公の活躍を見逃すな。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑