【1枚消費でイゾルデが立つギミック9選】エクスパラディン,コネクター,ティアースケイル、ゴヨウディフェンダー等、沢山集めました!

手札消費1枚で《聖騎士の追想イゾルデ》を展開するルート・ギミックを沢山集めてみました。

定番所である《昇華騎士-エクスパラディン》や《ネオスペース・コネクター》は勿論、新カード《幻影騎士団ティアースケイル》を使った動きも要チェック!

《ゴヨウ・ディフェンダー》や《シュトロームベルクの金の城》を使ったギミックも面白いですぞ!

スポンサーリンク

手札消費1枚でイゾルデを特殊召喚できるカード

《聖騎士の追想 イゾルデ/Isolde, Two Tales of the Noble Knights》
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

昇華騎士-エクスパラディン

《昇華騎士-エクスパラディン/Sublimation Knight》
効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1300/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから戦士族・炎属性モンスターまたはデュアルモンスター1体を選び、
攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):デュアルモンスターを装備したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
その装備していたデュアルモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはもう1度召喚された状態として扱う。

チューン・ナイトとは永遠の相棒

《昇華騎士-エクスパラディン》で《チューン・ナイト》を装備し、《チューン・ナイト》の効果で分離すればOK!

《昇華騎士-エクスパラディン》は《灰流うらら》を喰らわないのが強いですね。

《チューン・ナイト/Squeaknight》
ユニオン・効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 500
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。このターン、このカードをチューナーとして扱う。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は1回しかEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。

ネオスペース・コネクター

《ネオスペース・コネクター/Neo Space Connector》
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 800/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキから「N(ネオスペーシアン)」モンスターまたは「E・HERO ネオス」1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードをリリースし、自分の墓地の、「N(ネオスペーシアン)」モンスターまたは「E・HERO ネオス」1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

ドルフィンで手札もチェック出来る

《ネオスペース・コネクター》から《N・アクア・ドルフィン》の黄金ルート!

《N・アクア・ドルフィン》の効果を使えばうららチェッカーになってくれます(まぁ、うららやヴェーラーを持っててコネクターの効果を見逃す人はそうそういないでしょうねぇ…。)

《N・アクア・ドルフィン/Neo-Spacian Aqua Dolphin》
効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻 600/守 800
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選ぶ。選んだモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターが自分フィールドに存在する場合、選んだモンスターを破壊し、相手に500ダメージを与える。存在しない場合、自分は500ダメージを受ける。

幻影騎士団ティアースケイル

《幻影騎士団ティアースケイル》
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 600/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「幻影騎士団ティアースケイル」以外の「幻影騎士団」モンスター1体または「ファントム」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在し、自分の墓地からこのカード以外の「幻影騎士団」モンスターまたは「ファントム」魔法・罠カードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

ダスティローブを落としてサイレントブーツをサーチ

《幻影騎士団ティアースケイル》で《幻影騎士団ダスティローブ》を墓地に送り、《幻影騎士団ダスティローブ》効果で《幻影騎士団サイレントブーツ》をサーチすれば準備完了!

最初にコストは必要ですが、最終的にはおまけ付きで返ってくるのが良いですね(自身の蘇生とブーツのサーチで+2枚アド)。

このカードマジで強いので沢山集めておくと良いと思います。

《幻影騎士団ダスティローブ/The Phantom Knights of Ancient Cloak》
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、フィールドの闇属性モンスター1体を対象として発動できる。このカードを守備表示にし、対象のモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで800アップする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「幻影騎士団ダスティローブ」以外の「幻影騎士団」カード1枚を手札に加える。

《幻影騎士団サイレントブーツ/The Phantom Knights of Silent Boots》
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 200/守1200
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「幻影騎士団」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「ファントム」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

V・HEROヴァイオン

《V・HERO ヴァイオン/Vision HERO Vyon》
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1000/守1200
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「HERO」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、自分の墓地から「HERO」モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加える。

ディアボリックガイを落とすとイゾルデになる

《増援》,《ヒーローアライブ》でも当然出せる。

《D-HEROディアボリック》が準制限になってしまったので素引きしてしまうとちょっと困っちゃいます。

終末の騎士

《終末の騎士/Armageddon Knight》
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1400/守1200
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。

ディアボリックガイを落とすとイゾルデになる

《増援》でも当然出せる。

《ディアボリックガイ》を素引きしてしまうと本当に困ります。

《ヴァイオン》との差は、《終末の騎士》の方が色々選択肢が広い所でしょうか?

ゴヨウ・ディフェンダー

《ゴヨウ・ディフェンダー/Goyo Defender》
シンクロ・効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1000/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分フィールドのモンスターが戦士族・地属性のSモンスターのみの場合に発動できる。エクストラデッキから「ゴヨウ・ディフェンダー」1体を特殊召喚する。
(2):このカードが攻撃対象に選択された時に発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージステップ終了時まで、このカード以外の自分フィールドの戦士族・地属性のSモンスターの数×1000アップする。

ルールが変わって使いやすくなりました!

1枚で《ゴヨウ・ディフェンダー》を立てられるデッキなら選択肢になりうる。

ルートは何でも良いですが、とりあえず《ライティ・ドライバー》,《レフティ・ドライバー》なら1枚消費で展開する事ができます。

《ライティ・ドライバー/Righty Driver》
チューナー・効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 100/守 300
このカードは「シンクロン」チューナーの代わりとしてS素材にできる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「レフティ・ドライバー」1体を選んで特殊召喚する。
《レフティ・ドライバー/Lefty Driver》
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 300/守 100
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカードのレベルはターン終了時まで3になる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「ライティ・ドライバー」1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

増援

《増援/Reinforcement of the Army》
通常魔法
(1):デッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加える。

ここで紹介したカードがほぼ全てサーチできるぞ!

ここで紹介したレベル4以下の戦士族モンスターのワイルドカードになれるぞ!

これが良いなら何でもOKまである。

シュトロームベルクの金の城

《シュトロームベルクの金の城/Golden Castle of Stromberg》
フィールド魔法
このカードのコントローラーは自分スタンバイフェイズ毎に
デッキの上からカード10枚を裏側表示で除外する。除外できない場合このカードを破壊する。このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。「シュトロームベルクの金の城」のカード名が記されたモンスター1体をデッキから特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は通常召喚できない。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に発動する。その攻撃モンスターを破壊し、その攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

《鉄のハンス》から《鉄の騎士》で成立

《鉄のハンス》と《鉄の騎士》は両方とも戦士族なのでイゾルデが立ちます。

まぁ、通常召喚できないデメリットがあるのでそこまで安くはないですが、立てやすいギミックではあります。

《鉄のハンス/Iron Hans》
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1200/守 800
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「鉄の騎士」1体を特殊召喚する。この効果の処理時にフィールドゾーンに「シュトロームベルクの金の城」が存在しない場合、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(2):フィールドゾーンに「シュトロームベルクの金の城」が存在する場合、このカードの攻撃力は自分フィールドの「鉄の騎士」の数×1000アップする。

《鉄の騎士/Iron Knight》
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1700/守 700
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「鉄のハンス」が存在する場合、このカードの攻撃力は1000ダウンする。
(2):フィールドのこのカードが効果で墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊された場合に発動できる。デッキから「鉄のハンス」1体を手札に加える。フィールドゾーンに「シュトロームベルクの金の城」が存在する場合、代わりにデッキから戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。

ヒーローアライブ

《ヒーローアライブ/A Hero Lives》
通常魔法
(1):自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合、LPを半分払って発動できる。デッキからレベル4以下の「E・HERO」モンスター1体を特殊召喚する。

《ヒーローアライブ》は最強なので!

とりあえず《E・HEROエアーマン》出しておけば1枚から「イゾルデ」成立です。

「HERO」なら当たり前のカードだけど、ギミックとして採用するのは結構珍しいかも?

1枚消費でイゾルデになるカード結構多いですね~

最初は「エクスパラディン」,「ネオスペース・コネクター」,「ティアスケール」の3枚位を軽ーく紹介するつもりだったんですが、いつの間にか膨大になっちゃいました(笑)。

まぁ、実際に使うギミックは一握りでしょうけど、知識として知っておくのは有益だし面白いので多少はね!

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. シンプル・イズ・ベストなレスキューラビットも忘れちゃいけない
    あと1ターン目以外はトゥルース・リインフォースからのヒーロー・キッズも捨てがたい

  2. 長らく離れているけれど最新情報とかは気になる勢なので、こういった記事は有り難く読ませて頂いています。

    冒頭の、「《ゴヨウ・ガーディアン》や《シュトロームベルクの金の城》を使った面白いですぞ!」ですが、多分ゴヨウ・ディフェンダーなのと、最後勢いで言葉が足りなくなったようなので、余裕がありましたら修正を・・・。

  3. 修正しておきました。ありがとうございます(‘◇’)ゞ

  4. こういうのは自分で探すとめんどいから助かる

  5. ティアースケイル起点の場合、ブーツでブリガンダインサーチすればリンク4立てつつ最大+3(ティアースケイルの手札コスト差し引いても+2)アドとか確かにヤバいですね…
    あと深海のディーヴァ起点・ゴヨウディフェンダー経由ルートだと最大+5(手札×4+リナルド)とか

タイトルとURLをコピーしました