【聖天樹|サンアバロン特集】初動の安定感と面白さを両立する良テーマ!

遅れて来た「聖天樹|サンアバロン」特集!

…というのも、昨日早速「聖天樹|サンアバロン」の動きを拝見する機会があったので、それきっかけで記事にしてみました(想像よりもずっと面白かったので)。

相性の良いカード案に関しては、過去に作成したものに追記していく形にしたので、そちらをご覧いただけると助かります。それでは育成スタート!

【天聖樹(サンアバロン)デッキと相性の良いカードを考える】エンジェルトランぺッターに注目集まる?
『SELECTION /セレクション10』への収録が明らかになった「天聖樹(サンアバロン)デッキ」と相性の良いカード・ギミックについて考えてみました。選定の基準としては、植物族通常モンスターシナジー・能動的な自傷効果(能動的な効...
スポンサーリンク

遅れてやってきた「聖天樹(サンアバロン)」特集

昨日、対戦を眺めていて感じたのは、「聖天樹|サンアバロン」って想像よりもずっと安定したテーマなんだな~って事でした。

まぁ、植物・通常・レベル1サポートを共有できるんだから当然と言えば当然なんですが、いざ目の当たりにするとシンプルに「すげぇー」ってなりました(こなみかん)。

聖天樹(サンアバロン)は初動が厚い

植物・通常・レベル1の3方向からサポートできる事こそ「聖天樹|サンアバロン」最大の強み!

ザっと洗い出しただけでも、この量と質のサポートを全部使えるって中々無いと思います。

  • ロンファ使える
  • レスキューラビット使える
  • バラガール使える
  • 予想GUY使える
  • ワン・フォー・ワンが使える
  • イービルソーン使える
  • ワンチャン!?使える

あとは《金華猫》で継戦能力を高めたりも出来るので、レベル1サポートの方向で模索してみても面白いかもしれません。

メインデッキのモンスターのスペックが高い

メインデッキに入る効果モンスターは今の所たった3種類しかありませんが、それら全てが漏れなく有能なのも見逃せないポイントです。以下簡単に説明

  • 《聖蔓の乙女》
    〇EXデッキから特殊召喚された自分フィールドの植物族モンスターを対象とする
    魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、このカードを手札から特殊召喚し、その効果を無効にする効果
    〇自分フィールドの「サンアバロン」魔法・罠カード及び「サンヴァイン」魔法・罠カードを、相手限定で対象にとれなくする永続効果
  • 《聖種の影芽》
    〇自分フィールドの植物族通常モンスターを参照して手札からセルフSSする効果
    〇リンク状態でリンク2以下の「サンアバロン」または「サンヴァイン」モンスターを対象とし、その同名モンスターをEXデッキから特殊召喚する墓地効果
  • 《聖種の天双芽》
    〇自分の墓地のレベル4以下の植物族の通常モンスター1体を蘇生する効果
    〇墓地の同名植物族リンクモンスター2体を参照し、その内1体を蘇生する墓地効果

全員二つずつメリット効果を持っていて、内二つは展開系の墓地効果を持っている。優秀!

如何にしてダメージを発生させるか?ギミックを活かす工夫が面白い

ダメージを起点とする動きが前提にあり、その構造を活かす為の工夫が面白いデッキでもあります。

初動部分の紹介でも触れた《ワンチャン!?》はその中でも最たるもので、本来デメリットであるダメージを「サンアバロン」の特殊召喚効果のトリガーに使うというのは、他のテーマでは中々真似できない芸当です。

普通なら効果ダメージ付きの除去で終わる《破壊輪》も、除去しつつ展開に繋がるパワーカードに早変わり!と、テキスト以上のパワーを発揮するカードも少なくありません。

あと、ダメージトリガーの案としてやばかったのが《火炎地獄》ですね。これ、スペクターの事を考えると滅茶苦茶酷なんですが……(でも自由な発想は好き)。

サンヴァイン・スラッシャーがエース過ぎる

《聖蔓の剣士サンヴァイン・スラッシャー》
リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 800
【リンクマーカー:下】
植物族の通常モンスター1体
(1):自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動する。このカードを破壊する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの「サンアバロン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。このカードの攻撃力は、そのリンクマーカーの数×800アップする。
(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに効果を無効にして特殊召喚する。

「サンアバロン」リンクモンスターを立てつつ高打点スラッシャーを立てる!これこそが「サンアバロン」の真骨頂であり、テーマの全てと言って過言ではありません。

御覧の通り《サンヴァイン・スラッシャー》は滅茶苦茶ハイスペックなモンスターなんですが、逆に言うと、スラッシャーへの依存度が高すぎるテーマともとれます。

「サンアバロン」や「スラッシャー」で対処できない相手が出て来ると途端に詰む可能性もあるので、構築の際はそこら辺をちょっと意識しても良さそうですね。

基本となるカードはセレクション10だけで揃う!

サポートカードの類はちまちま集める事になりますが、それ以外は基本『セレクション10』だけで補完できているのも良い感じ!

ぶっちゃけパーツも安いので、興味がある人は検討してみても良いテーマだと思います!

コメント

  1. 大母神に見覚えがあると思ったら、ブラッド・オーキスだった・・・。

  2. ラチカ目当てで剥いてたらラチカ出なくてサンアバロン揃っちゃったから組んでみようと思ったんだけどリンク体の樹が全部同じに見えてw
    動画で確認したらさすが植物族って感じでした
    そのうち先行ワンキル発見されそう

  3. アニメだと防御寄りのデッキのイメージだけどOCGだと実は真逆
    安定感と展開力が高いから攻めには強いけど防御力が低くて弱点多いからメタにクッソ弱い
    相手に行動される前に如何に行動して潰すかみたいな感じ

  4. サンアバロンはアロマや六花と組んでるのもあるようですが、実際どれが良いのだろう。脆刃の剣とかも使えそうだけど。

  5. 某YouTubeチャンネルでやってたコンボなんですがウカノミタマノイナリを相手に送りつけて、特殊召喚時の効果ダメージループでソリティアするのは素晴らしいコンボだと思いましたね(墓地回収にはエクゾディオスを使用)
    あのチャンネルのコンボは実用性と変態性が兼備されてるのはマジ素晴らしいと思います

  6. 何気にサンヴァインが普通にトークン使えるリンク1、スラッシャーに至っては下マーカー持ちという贅沢すぎるステータス
    普通にジャスミン→大精霊も行けるし、EX圧迫するけど剣士共々出張しまくりそう
    ダメージトリガー、回復つきということで門前払いで毎ターン3体バウンス決めたいところです

タイトルとURLをコピーしました