【X・HERO ヘル・デバイサー効果考察】名称指定融合から属性融合まで、幅広くサポートする新たなリンクHERO!ユベルもサーチ可能です

公開日: : 最終更新日:2019/11/23 LVP3

2019年11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される新カード、《X・HERO ヘル・デバイサー》の効果考察記事です。

EXデッキの融合「HERO」モンスターを相手に見せて、そこに記されている「HERO」モンスター2枚を一気にサーチ!

名称指定融合・属性融合・グラントマン・サンライザー等、ありとあらゆる融合「HERO」モンスターに影響を与えるカードなので、融合「HERO」が好きな人は要チェキな一枚です。

  (C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
(C)Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

X・HERO ヘル・デバイサー

《X・HEROエクストラヒーロー ヘル・デバイサー》
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/悪魔族/攻1700
【リンクマーカー:左下/下】
「HERO」モンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。EXデッキの「HERO」融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスターを2体までデッキから手札に加える(同名カードは1枚まで)。この効果を発動するターン、自分は「HERO」モンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードのリンク先の悪魔族モンスターの攻撃力・守備力はそのレベル×100アップする。

レアリティ:スーパーレア

②効果の悪魔族サポートは「E-HERO」を意識したものと思われます。「E-HERO」融合モンスターを展開する場合は有用ですが、それ以外の「HERO」とのシナジーはやや薄めと言わざるを得ません。

見た目的に「E-HERO」を意識した「X・HERO」だと思うので、②効果にそれが表れているって事なんだと思います。

素材指定は「HERO」デッキなら《ヒーロー・アライブ》,《ソリッドマン》,《ディアボリックガイ》,《リキッドマン》等で簡単に揃えられる内容になってます。

見せた融合モンスターを必ずしも融合する必要はない

《X・HEROヘル・デバイザー》を使うに当たって重要な事の一つに、相手に見せた「HERO」融合モンスターを必ずしも融合召喚する必要はない。というのがあります。

この、見せた融合モンスターとその先が不一致でもOKなのは意外と重要で、特に以下の二体に大きな影響を及ぼします。

E・HEROグランドマン

《E・HERO グランドマン/Elemental HERO Grandmerge》 
融合・効果モンスター
星6/光属性/戦士族/攻 0/守 0
「HERO」通常モンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの融合素材としたモンスターの元々のレベルの合計×300アップする。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、このカードをリリースして発動できる。EXデッキから「E・HERO」融合モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは自身のレベル以下のレベルを持つモンスターを攻撃できない。

 

通常モンスター2体を指定している融合「HERO」を見せるともれなく素材が揃います。指定の関係で今まで展開が困難だったカードですが、《ヘル・デバイザー》を展開するだけで揃う様になるなら相当出しやすくなったはずです。

②効果が通れば、めちゃ強で有名な《C・HERO カオス》も出す事が出来ます。そのほかにもかなり自由な特殊召喚ムーブをとる事が可能です。

E・HEROサンライザー

《E・HERO サンライザー》 
融合・効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守1200
属性が異なる「HERO」モンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ミラクル・フュージョン」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドのモンスターの攻撃力は、自分フィールドのモンスターの属性の種類×200アップする。
(3):このカード以外の自分の「HERO」モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

どの融合「HERO」を見せても大体素材が揃う指定です。

更なる展開札となる《ミラクル・フュージョン》サーチに加え、打点アップと除去効果の二段構えで攻め立てます!

《グラントマン》と違ってメインデッキに偏りを生じさせることなく採用できるのもポイント。

X・HEROヘル・デバイサーでサーチ出来るモンスター一覧

  • 通常「HERO」モンスター
    《E・HERO クレイマン》
    《E・HERO スパークマン》
    《E・HERO バーストレディ》
    《E・HERO フェザーマン》
    《E・HERO ネオス》
  • 効果「HERO」モンスター
    《E・HERO オーシャン》
    《E・HERO ザ・ヒート》
    《E・HERO バブルマン》
    《E・HERO ワイルドマン》
    《E・HERO フォレストマン》
    《E・HERO レディ・オブ・ファイア》
    《E・HERO ネクロダークマン》
    《E・HERO エッジマン》
  • 「N」モンスター
    《N・アクア・ドルフィン》
    《N・エア・ハミングバード》
    《N・グラン・モール》
    《N・グロー・モス》
    《N・ブラック・パンサー》
    《N・フレア・スカラベ》
  • 「イービル」モンスター
    《E-HERO マリシャス・エッジ》
  • その他
    《ユベル》

遊戯王wikiヘル・デバイサーページ引用

ユベルがサーチ可能

《ユベル/Yubel》 
効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが相手モンスターに攻撃された場合、
そのダメージ計算前に攻撃モンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。また、自分のエンドフェイズ時、このカード以外の自分フィールド上のモンスター1体をリリースするか、このカードを破壊する。
この効果以外でこのカードが破壊された時、自分の手札・デッキ・墓地から「ユベル-Das Abscheulich Ritter」1体を特殊召喚できる。

見せるカード:【E・HERO ネオス・クルーガー】

活用法
  • 《E・HEROネオス・クルーガー》を見せる事で「ネオス」と「ユベル」をサーチする事ができます
  • そのまま融合して良し!何かしらのコンボに使用して良し!とにかく「ユベル」サーチはプレイヤーの選択肢を広げてくれるはずです
  • ただしそのターン中は「HERO」モンスターしか特殊召喚できない為、即効性には欠ける印象です

N(ネオスペーシアン)サーチプランについて

《N・アクア・ドルフィン/Neo-Spacian Aqua Dolphin》 
効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻 600/守 800
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選ぶ。
選んだモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターが自分フィールドに存在する場合、選んだモンスターを破壊し、相手に500ダメージを与える。存在しない場合、自分は500ダメージを受ける。

見せるカード:【E・HERO アクア・ネオス等】

活用法
  • 該当モンスターを見せる事で全ての「ネオスペーシアン」をサーチできる
  • 《N・アクア・ドルフィン》は相手の手札誘発確認ができるので便利ですが、誘発があるなら《ヘル・デバイサー》展開の過程で恐らく投げられているのでやや微妙
  • 召喚権が余っているなら《N・グランモール》で鬼畜バウンスを仕掛ける事も可能です
  • 《ネオス・フュージョン》がある以上、引き込んで有用なモンスターの選定が重要になりそうです

名称指定融合「HERO」展開に一役買う

《E・HERO ネクロイド・シャーマン/Elemental HERO Necroid Shaman》 
融合・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻1900/守1800
「E・HERO ワイルドマン」+「E・HERO ネクロダークマン」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動する。その相手モンスターを破壊する。その後、相手の墓地からモンスター1体を選び、相手フィールドに特殊召喚する。

 

見せたカードの融合素材一式または片方が揃うのが《X・HERO ヘル・デバイサー》の基本。今まで展開したくても中々展開できなかった融合「HERO」の素材を一気に揃えるチャンス到来って感じです。

活用法
  • 融合素材が一気に揃う
  • 融合・融合効果は別途確保する必要がある
  • サーチしたカードに別の用途があるならそっちに使っても良い(柔軟)

属性「HERO」融合も難なく出せる

《E・HERO アブソルートZero/Elemental HERO Absolute Zero》 
融合・効果モンスター
星8/水属性/戦士族/攻2500/守2000
「HERO」と名のついたモンスター+水属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードの攻撃力は、フィールド上に表側表示で存在する「E・HERO アブソルートZero」以外の水属性モンスターの数×500ポイントアップする。
このカードがフィールド上から離れた時、相手フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。

 

見せた融合「HERO」を必ず出す必要はない為、サーチした「HERO」と、その属性部分を活かすプランもあり。

例:《E・HEROスチーム・ヒーラー》を見せてサーチした「バーストレディ」と「バブルマン」で《E・HEROアブソルートZERO》を出しても良い。

活用法
  • 見せた融合「HERO」を必ず融合する必要はない
  • 名称指定融合「HERO」の素材を揃える過程で属性融合「HERO」の素材も勝手に揃う
  • サーチしたモンスターを複数の用途で活用できる

サーチしたカードの明確な用途が欲しい

このカードを採用する時点で何かしらのプランはあると思いますが、そのプランは明確であればあるほど良いです。

逆に言うと、何となくの理由で採用するとシナジー不足でふわふわしてしまうカードだと思うので、構築段階から「〇〇〇を出す!」という目的を持って組み込んだ方が良いでしょうね。

ただ悪戯に手札を増やしても、それを有効活用できないのでは意味が無い!これは恐らく組み込む際の絶対条件となるはずです。

皆でワイワイ語ってます!良かったらどうぞ!
遊戯王の軌跡ディスコード⇒https://discord.gg/wveV7wv

LVP3収録テーマ(リンク)
LGD 捕食植物 エンディミオン 星遺物 ローズドラゴン
FGDのリメイク
破壊剣 ユニオン レプティレス HERO アンティーク・ギア
幻想 閃刀姫 幻獣機 魔界劇団 魔妖
アーティファクト 天威 シムルグ 宣告者(デクレアラー) 武神
遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK 3 BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-11-23)
売り上げランキング: 45
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ルーシー より:

    展開に必要なカード(ヴァイオンとかソリッドとか)がサーチできないのは良調整だと思いましたね
    それでも汎用性が高いのでかなり便利だと思います

  2. 匿名 より:

    融合素材サーチもかなり強いですがやはり後半の効果を活かしたいのでEーHEROでこそ最も輝くモンスターかもしれませんね
    いやあいいカードをもらえましたね

  3. ウィゼル より:

    グランドマンとかのカード名じゃなくて種類が指定されているタイプでもサーチできるんですか?

    • ワンダー・ワンド より:

      グランドマンみたいにカテゴリーを指定する系はサーチできませんね。
      直接グランドマンを見せるのではなく、フレアウイングマンとかの通常モンスターHEROを2体以上指定しているカードを見せて揃えるということだと思います。

      • ワンダー・ワンド より:

        間違えた…フレイムウィングマンでした、失礼しました…

      • 匿名 より:

        グランドマンを見せてサーチするのではなく、フレイムウィングマン等の通常モンスターを素材指定した融合モンスターを見せて、サーチした通常モンスター2体でグランドマンを簡単に召喚できる、ということですよ

  4. ウィゼル より:

    なるほど、ありがとうございました

  5. cast より:

    コメ欄で補足ありがとうございます。名称指定以外の注意書きを追記しておきます。

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【遊戯王 最新禁止制限カードリスト】2020年1月リミットレギュレーション改訂:アザトート、ガンブラー禁止!

『遊☆戯☆王.jp』にてリミットレギュレーション改訂(2020/1

【銀河眼の残光竜・効果考察】プライムやタキオンと相性抜群のナンバーズ専用リミ解!

『レジェンダリーゴールドボックス』(SPパック)ライバル枠特集第3

【デッキ選択で分かる決闘者の趣味】デッキビルドパック遍歴を見ると分かり易い?

デッキビルドパックの選択傾向で決闘者の好みが見えるってホント!?

【ヴァレルエンド・ドラゴン効果考察】ヴァレルロードで処理可能?攻略法・除去手段を考えよう!

『レジェンダリーゴールドボックス』(SPパック)ライバル枠特集第二

【メダロット:スリーブ・プレマ等発売決定!予約開始!】ババンバンとデュエルだ!【サプライの軌跡】

「メダロット」のカードサプライ(スリーブ,マット,デッキケース

【公式動画】強欲な壺やカオソルフィギュアを動画でチェック!カオソルカッコイイね…

Vジャンプチャンネルにて、付録カード《焔聖騎士-リナルド》の効果紹

【全員応募者サービス】ラーの翼神竜(絵違い)20thシク!封印の黄金櫃、ブラホシークレット!

2020年1月20日発売週刊少年ジャンプ8号で実施される応募者全員

【スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン効果考察】奇跡のトリプルチューニング!どう出す?

12月21日発売『レジェンダリーゴールドボックス』(SPパック)に

→もっと見る

PAGE TOP ↑