《神聖魔皇后セレーネ》は魔法使い族汎用リンク?お互いのフィールド・墓地を参照して魔力カウンター供給するの謎過ぎます

公開日: : モンスター(リンク)

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《神聖魔皇后セレーネ》の特集記事です。

「エンディミオン」デッキでの活躍は勿論、ペンデュラム・非ペンデュラムを問わず、魔法使い族デッキで幅広く使える大注目の一枚。

魔力カウンターサポートと言う側面を残しつつ、汎用性も共存させた素晴らしいカードです。

SPONSORED LINK

神聖魔皇后セレーネ

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/下/右下】
魔法使い族モンスターを含むモンスター2体以上
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。お互いのフィールド・墓地の魔法カードの数だけこのカードに魔力カウンターを置く。
②:フィールドに「エンディミオン」カードが存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
③:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。自分の手札・墓地から魔法使い族モンスター1体を選び、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

収録:【リンク・ヴレインズ・パック3】

「魔力カウンター絡みか~どれどれ?」…って、バリバリ汎用(魔法使い族)リンクやないかーい!

普通なら魔力カウンターをコスト要求される時点で汎用とは言えないんすけど、このカードは自前の魔力カウンター供給量が尋常じゃ無さ過ぎて(笑)。

マーカーも優秀だし、これは分かり易く強いですな!

①:セルフ魔力カウンター供給!お互い参照で良かったのだろうか?


▲お互いのフィールド・墓地って緩すぎ!

この魔力カウンターチャージ効果…参照場所が緩すぎてヤバイ!

自分のフィールド・墓地までは分かりますけど、なんで相手のフィールド・墓地も参照してるの?

これだけ緩いと③効果のコスト(魔力カウンター3個)なんて余裕で供給できますよ!

1回でも効果を発動出来たら御の字なのに、普通に往復で発動できそうだから凄いですよね…。

勿論、他の魔力カウンターコストにも使えるので、魔力カウンターを使用するデッキ的にはかなり魅力的な効果だと思います。

②:フィールドに「エンディミオン」カードがあれば低いステータスも安心

「エンディミオン」デッキでフィールドに「エンディミオン」カードが無いって事はほとんど無いはずなので、基本的には攻撃されないモンスターとして運用できるはず。

ステータスはお世辞にも高くないですし、フィールドへの維持はこの効果ありきって事なんだと思います。

しかし、効果による耐性は持ち合わせていませんし、フィールドに長く維持するならこの効果+αで守ってやる必要があります。

まぁ、キチンと回ってる「エンディミオン」デッキなら何とでもなりそうですけどね!

③:魔法使い族を守備表示で特殊召喚!リンクモンスターはダメよ!


▲混黒とか出しても良いよね

手札・墓地の両対応なのは、ペンデュラムである「エンディミオン」だからって事なんでしょう。

「エンディミオン」のリンクモンスター的には当然の配慮ですが、結果的に汎用性がグググッと上がる結果になって魔法使い族使いニコニコってな結果に(笑)。

ペンデュラム・非ペンデュラムを問わず、大半の魔法使い族デッキに優しい存在に仕上がっています。

ちなみに!守備表示で特殊召喚する理由はリンクを弾く為です。まぁ…そうじゃないとリンク3から5やら6やらにジャンプアップできるようになっちゃいますからね…当然です。

リンク3を展開したらリンク4が出てくる!?


▲素材数的にヴァレル系が使えないのが残念ですが

これ、効果発動後の制約とかも特にないですし、1体蘇生してそのままリンク4になっても良いですね。

むしろ「エンディミオン」カードが無いと返しターンで守るのも困難ですし、リンク3からリンク4にジャンプアップする用と割り切った方が良いシーンも多そうです。

リソースが用意できるなら、自分ターンで《セレーネ》のリンク先に《IP:マスカレーナ》を用意しておいて、相手メインフェイズに《セレーネ》効果を交えながらリンク召喚するのも良さそうかな?

マーカーが優秀なのが良いよね

下方向3か所マーカー持ちで特殊召喚効果持ちって隙が無さ過ぎじゃね?

あらゆる魔法使い族デッキで活躍する逸材だと思うので、魔法使い族好き(使い)は要チェックです。

流石ウルトラ枠って性能のカードですわ…。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK 3 BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-11-23)
売り上げランキング: 1,414
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ジャンプアップもそうだけどこいつの場合リンク蘇生できちゃうと
    カウンター乗せも蘇生も同名制限ないから本体と蘇生リンク2で同名リンク続けられちゃうのがまずいんだと思う
    まぁリンク蘇生できないからセーフかと言われると全然そんなことなさそうだし
    逝く逝く詐欺続けてきたテンペスターはついにお縄あるかも

  2. 匿名 より:

    やっぱり1850なのは憑依覚醒辺りの兼ね合いなんだろうか
    ようやくデイブレイカーから繋ぎたい魔法使いリンクが来てくれた(条件緩すぎて出る前から不安)

  3. 匿名 より:

    ペンデュラムもある魔力カウンターにこんなの出していいのかな?
    アナコンダもそうだけどブレーキ効いてないカード増えすぎ…

  4. 匿名 より:

    エンディミオンはエクストラ余るから3積み余裕だな。
    再録枠どうなるんだ?ストラクRであらかたやってるからな、まさか問題起こした初回封入カード3種か?

  5. 匿名 より:

    魔導、ウィッチクラフト、ブラマジ、魔術師
    パッと浮かぶエンディミオン以外の魔法使いデッキでも、カウンター3以上で出すのは簡単そう
    自前で供給できるのはかなり優秀ですね

  6. 翻忠朗 より:

    セレーネ・・・ これってプリキュアのキュアセレーネか?

  7. ワンダー・ワンド より:

    いつものハリファから魔法使い族チューナーをリクルートすれば出せますね
    魔法使い族にはライブラやワンマジがいますし、相手ターンにシンクロ召喚するデッキに入れてもいいのかも

    • 匿名 より:

      リクル先をヴェーラーにすれば、セレーネで蘇生したヴェーラーをリンクリボーにしてアストラムまで行けますね

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【魔界劇団-ハイパー・ディレクター効果考察】デッキから任意のPモンスターをPゾーンに置ける!メローマドンナ過労死不可避!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《魔界劇団-ハイパー・

【LVP3/リンクヴレインズパック3】再録カード多数判明・テーマ別再録カードリスト:「幻獣機オライオン」再録ありがたい!

Vジャンプフラゲにて、『リンク・ヴレインズ・パック3』の再録カ

【閃刀姫-ジーク】モンスターを一時的に除外する効果は用途が広くて超便利!ホーネットビットとカガリで出張も出来る!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《閃刀姫-ジーク》

【デコード・トーカー・ヒートソウル効果考察】特殊召喚して強いリンク3サイバース族モンスターは誰だ!?星痕の機界騎士が強い!

『レジェンダリーゴールドボックス』付属の「スペシャルパック」に

【シャドールストラク】《エルシャドール・ミドラーシュ》の絵違い収録で残す強化パックの未判明枠はJPP005の1枚!新規魔法or罠来るか?【強化パック名前変更の理由?】

『遊戯王OCG公式ツイッター』にて、12/7日発売「リバース・

【鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード効果考察】HERO相手に超融合しよう(提案)!【エクストラ・ブースト&連撃を再現した効果です】

『プレミアムパック2020』に収録される《鋼鉄の魔導騎士-ギルティ

【@イグニスター】Ai-コンタクト、Ai-Qの効果について考える:パッと見強そうだけど本当に強いのか否か

2020年1月11日発売『エターニティ・コード』に収録される「Ai

【ジ・アライバル・サイバース@イグニスター効果考察】ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルードとどっちを優先すべき?

2020/1/11日発売『エターニティ・コード』に収録される新カー

→もっと見る

PAGE TOP ↑