超重機回送(ヘビー・フォワード)効果考察:発動処理としてサーチする永続魔法は強いの法則。機械族・地属性デッキへの出張札としても優秀です

公開日: : モンスターカード

『エターニティ・コード』に収録された新カード、《超重機回送(ヘビー・フォワード)》の効果考察記事です。

『DB-インフィニティ・チェイサーズ』に収録された3テーマの中では比較的地味な印象が強い「無限起動(むげんきどう)」ですが、この度、強テーマの証である「カード発動時の効果処理サーチ」札をゲットする事が出来ました。

機械族・地属性デッキへの出張可能性もある様に感じたので、そこら辺も含めて解説していきます。

SPONSORED LINK

超重機回送(ヘビー・フォワード)効果考察

《超重機回送/ヘビー・フォワード》 
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「無限起動」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの機械族Xモンスター1体を対象とし、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●そのモンスターの表示形式を変更する。
●このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。

発動処理としてサーチするカードってそれだけで強いよね

発動時処理サーチ持ちの強い永続魔法って言うと、やっぱり《炎舞-天キ》ですかね。

この手のカード発動処理時サーチカードというと、フィールド魔法(《トリックスター・ライトステージ》,《セフィラの信託》,《呪眼領閾-パレイドリア-》等)の方が印象的ですが、その強さ・虚弱性は永続魔法でも似ています。

勿論、《テラ・フォーミング》や《メタバース》と言ったアクセス手段を持っているフィールド魔法の方が扱く、より優位という側面は持っていますが、それも近年のフィール魔法サーチ規制傾向を考えると少しずつ薄まって来ているようにも思えます。

まぁ、とりあえず「このカードの発動時の効果処理として、デッキから「〇〇〇〇」モンスター1体を手札に加える事ができる。」って書いてるカードは強いのだ!

「発動にチェーンサイクされたらサーチ出来ない」って弱点はあるけど、それだって1:1交換だからね……(十分よ十分)。

即攻撃か素材補給かを選べる②効果

《無限起動アースシェイカー/Infinitrack Earth Slicer》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/機械族/攻3100/守2100
レベル9モンスター×2
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を任意の数だけ取り除き、その数だけフィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(3):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの機械族リンクモンスター1体をリリースして発動できる。このカードを守備表示で特殊召喚する。

 

「無限起動」を知らないと②効果は何のタメにあるのか少し分かり辛いと思うので少し解説。

1つ目の●(そのモンスターの表示形式を変更する。)は、何かと守備表示で特殊召喚される「無限起動」エクシーズモンスターの攻撃をケアするための効果。これで即攻撃に転じる事が出来る訳です。

2つめの●(このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。)は、言うまでもなく効果発動の為の素材補充。素材無しで特殊召喚される「無限起動」エクシーズの効果発動をサポートする訳です。

他にも《超信地旋回(スピン・ターン)》のサポートとか細々したものはありますが、まぁ主だったものはこの二つだと思います。

無限起動モンスターと共にお出かけ(出張)しよう

《無限起動ロックアンカー/Infinitrack Anchor Drill》 
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札から「無限起動ロックアンカー」以外の機械族・地属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードは、ターン終了時までその2体の元々のレベルを合計したレベルになる。

 

召喚・特殊召喚に対応している展開札、《無限起動ロックアンカー》と共に機械族・地属性デッキに出張させるのも一考の価値あり。

エクシーズ・シンクロデッキで②のレベル変動効果が活きる可能性も高いですし、これは侮れない出張札です。

他にも、フィールドの機械族・地属性モンスターをリリースして展開できる、「無限起動」上級モンスターも意外と出張札として検討できる可能性を持っていますぞ!

地属性・機械族使いは要チェックなのだ!

「無限起動」自体が地属性・機械族デッキと合わせやすいテーマなので、「古代の機械(アンティーク・ギア)」,「カラクリ」,「ブンボーグ」等を使用している人は要チェックです。

個人的にも「何かに出張させて遊びたいなー」と思って色々考えてみたのですが、実は機械族・地属性のデッキを持っていない事が発覚しました。

『レアコレゴールド』で《緊急ダイヤ》が再録されたら敷居も下がりそうだし、「無限起動列車」(字の並びだけでカッコイイ)でも考えてみようかなぁ…。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    実際使ってみると、超重機回送、ハーヴェスター、リヴァーストームの3種サーチは抜群の安定感を見せてくれます
    出しにくかったランク5もブルータルドーザーで安定しましたし、アイアンドローも使えるので手札には困りません
    弱点は制圧はできない事ぐらいで、うららも平気で踏み倒せる展開力は魅力です

  2. 匿名 より:

    カラクリに入れるのは良いかもしれないけど、カラクリは純で完成してる感もあるし、世界観的にもちょっとズレを感じてて躊躇ってしまう自分

  3. 匿名 より:

    古代の機械に出張して使っていますが、サーチする永続魔法ってだけで強いなと改めて実感しますね。カタパルトの弾が増えたのとリンクが立てやすくなったので、展開と融合のしやすさが上がった気がします。

  4. ガガガガンブラー より:

    クリフォートでハーヴェスター、ドーザー、トレンチャー、リヴァスト、ゴライアス使ってます。
    ハーヴェスターだけでツールサーチしながらゲニウス立てられますし、妥協召喚できるクリフォがいればドーザーでも同じことできます。

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【遊戯王小ネタ】「黄金卿エルドリッチ」様は金ピカな俺様系!永久に輝けし黄金郷のイラスト凄く良いな!

遊戯王OCG公式ツイッターにて、『デッキビルドパック|シークレット

【4月ルール改訂】TG ハイパー・ライブラリアンは生き残れるのか否か?【リンク配慮で無制限だったシンクロモンスター達はどうなる?】

タイトルだと禁止?みたいな雰囲気が漂っていますが、実際は制限になる

【次のストラクRは何だろう?】順番的にはドラグニティなんだけど・・・【デビルズゲートはまだか?】

『ストラクチャーデッキR|マシンナーズ・コマンド』の次ってもう

【ストラクR】汎用・出張目線で見る「マシンナーズ・コマンド」:パーツ取りで買うべき・おさえるべきはこのカード

テーマデッキとしての魅力は昼記事で紹介したので、夜記事は汎用カ

【ストラクR】マシンナーズ・コマンド3個合体デッキレシピ(メタルクランチ入り)|組みやすい!改造しやすい!使い易い!

本日(2020/2/22)発売『ストラクR|マシンナーズ・コマ

【プレミアムパック2020を開封するぞ】今回の当たりカードは何だろう?【エクストラシークレットのギルティギアが欲しい】

今日(2020/2/22)は、『プレミアムパック2020』の一

「マシンナーズ・メタルクランチ」と相性の良いデッキを考える!皆さんはどう使いますか?

『Vジャンプ4月特大号』付録カード《マシンナーズ・メタルクランチ》

【YCSJ大阪2020】新型コロナウイルス感染拡大を受けて開催・開催日再検討中のお知らせ

遊戯王OCG公式ツイッターにて、2020年5月30日、31日開

→もっと見る

PAGE TOP ↑