【アニクロ2021】アイス・ミラーがOCG化決定!鬼ガエルや氷結界の伝道師と相性良いですね

遊戯王OCG公式Twitterにて、6月12日発売予定『ANIMATION CHRONICLE (アニメーション クロニクル) 2021』に収録される新カードの情報が公開されました。

今回公開されたのは、アニメ5D’sでディックが使用した《アイス・ミラー》

《アイス・ミラー》
通常魔法
(1):自分フィールドのレベル3以下の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
その同名モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、
自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

EXデッキからモンスターを特殊召喚できないデメリットテキストがありますが、特殊召喚したモンスターを自分フィールドから外せば問題なし!あと、ターン1もないのねー

効果モンスター
星2/水属性/水族/攻1000/守 500
(1):このカードは手札からこのカード以外の水属性モンスター1体を捨てて、
手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキ及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
レベル2以下の水族・水属性モンスター1体を選んで墓地へ送る。
(3):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体を持ち主の手札に戻して発動できる。
このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに「鬼ガエル」以外の「ガエル」モンスター1体を召喚できる。

効果モンスター
星2/水属性/水族/攻1000/守 400
(1):自分フィールドに「氷結界」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚するターン、自分はレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。
(2):このカードをリリースし、
「氷結界の伝道師」以外の自分の墓地の「氷結界」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

分かり易い所としては《鬼ガエル》(コストで手札に戻る)、《氷結界の伝道師》(リリースして蘇生)辺りが強そうですね。テーマ的には【アクアアクトレス】が相性良さそうかな?

+1

コメント

  1. あー氷結のフィッツジェラルドの奴か。ダークシグナー編の最初の。

    0
  2. 一番相性良いの寝ガエルでしょ
    同名ターン1制限無いから効果で相手両端ゾーンに置いてコントロール奪取
    制約は「自分フィールド」だし

    +2
  3. ・湿地草原で水影やスターボーイを並べて火力UP
    ・真海皇トライドンを並べて効果でポセイドラを出す
    ・水晶機巧非チューナーの共通効果で破壊してチューナーを出しつつデメリット解除
    ・化合獣ハイドロンホークを出して化合電界の効果で再度召喚。墓地からデュアル蘇生して化合電界の効果でハイドロンホーク除外して相手のカード破壊しつつデメリット解除

    実用性はともかく、できそうなこと

    +1
  4. アクアアクトレスの《ア》が1個足りない(´・ω・`)

    0
    • こっそり足しておきました<(_ _)>

      0
  5. デュエルリンクスでは実装されていたカードですね。
    あちらは攻撃不可、こちらはEXデッキから特殊召喚不可と、デメリットが違うのが面白い。
    イラストは同じようでちょっと違う。

    +1
タイトルとURLをコピーしました