【水属性汎用サポート】氷結界の使い方・相性の良いテーマを考察

『アニメーションクロニクル2021』に収録される新カード《氷結界》の特集記事です。

《氷結界》と聞いて、DTテーマの【氷結界】をイメージしたのは管理人だけではないはず?

まぁ、元ネタは漫画版GXの明日香が使用したカードなんで、DTストーリーとは何の関係もないんですが、でもでもでも、このカードちゃんと【氷結界】サポートとして成立してるんですよね!

この手のカードは墓地効果がメインで片方がオマケみたいになりがちですが、《氷結界》は引いてもちゃんと強いのがとにかく偉いです。これは属性サポートとして相当レベルが高いですよ!

スポンサーリンク

氷結界|効果考察・使い方

通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
その相手モンスターは、攻撃力が0になり、表示形式を変更できず、効果は無効化される。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキからレベル5以上の水属性モンスター1体を墓地へ送る。
その後、自分の墓地から水属性モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。
この効果の発動後、次の自分ターンの終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。

収録:【アニメーションクロニクル2021】

①効果について

相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に注目!

相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時
相手モンスターの攻撃宣言時は勿論、相手モンスターに自分のモンスターで攻撃を仕掛ける際にも発動できるテキストです。受け・攻めを問わず発動できるのはかなり強力。なお、こちらの効果には名称ターン1がありません。※②効果は流石に名称ターン1

攻撃力0、表示形式変更不可、効果無効!

攻撃力0&効果無効だけでもかなり強力!
攻撃力0&表示形式変更不可&効果無効の組み合わせはかなり強烈。対象をとる効果じゃないので対象耐性にも問題なく適用する事が出来るし、効果無効で戦闘破壊耐性も難なく突破できます。
表示形式変更不可で氷漬け感を表現
表示形式が変更不可になる部分は恐らく氷漬けをイメージしたもの。フレーバー重視にも見えますが、攻撃力0・効果無効の状態で攻撃表示で固められるのは結構怖いのでおまけとしてはありかな?

②効果について

墓地に落ちたターンでも使えるので《おろかな副葬》で即効性を持たせられる

おろかな副葬と相性抜群!
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。
《おろかな副葬》との相性は抜群!手軽に即効性を持たせられるのでルート化もし易いです。

墓地に送るカードと回収するカードは一緒である必要がない

回収するカードにレベルの指定はない
墓地に送るモンスターはレベル5以上の水属性である必要がありますが、墓地から回収するモンスターは水属性なら何でもOK!地味に重要な要素なので覚えておいて損はないっすね!

相性の良いカード・テーマ

もうこの時点で可能性の塊である事が分かるレベルですが、テーマ単位で相性を見ていくと更に驚愕。《氷結界》という名で幅広い水属性テーマにシナジーしていくの面白いなぁ…。

氷結界

効果モンスター
星5/水属性/戦士族/攻2100/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、
自分フィールドに「氷結界」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「氷結界」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドから相手の墓地へ送られる魔法・罠カードは墓地へは行かず除外される。
《氷結界の虎将 ウェイン》を墓地に送りつつ任意の「氷結界」モンスターを回収できる。《氷結界》は「氷結界」魔法・罠カードに含まれる為、相互サーチの関係にある。

海皇

効果モンスター
星5/水属性/ドラゴン族/攻1800/守2200
相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、
自分の手札を1枚捨てる事で、このカードを手札または墓地から特殊召喚する。
「ドラゴン・アイス」はフィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。
《ドラゴンアイス》を墓地に送りつつコストを回収して構える鮮やかなる動き。芸術点と強さが限界突破してて好き。

影霊衣(ネクロス)

儀式・効果モンスター
星6/水属性/戦士族/攻2300/守1400
「影霊衣」儀式魔法カードにより降臨。
「ブリューナクの影霊衣」以外のモンスターのみを使用した儀式召喚でしか特殊召喚できない。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「ブリューナクの影霊衣」以外の「影霊衣」モンスター1体を手札に加える。
(2):EXデッキから特殊召喚されたフィールドのモンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。
儀式モンスターは大半が墓地送りの範囲に該当しているので送る弾に困らない。《ブリューナクの影霊衣》を経由すれば水属性以外の「影霊衣」をサーチする事も出来る。

ベアルクティ

効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ-ミクポーラ」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を手札に加える。
メインデッキに入る全てのテーマモンスターが《氷結界》対応。手札に特定の「ベアルクティ」モンスターを握る事が重視されるテーマなので、かなり相性良さそう。

ウォータードラゴン

効果モンスター
星5/水属性/恐竜族/攻2000/守1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズにこのカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「ボンディング」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の「ハイドロゲドン」「オキシゲドン」「デューテリオン」のいずれか1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
《デューテリオン》を墓地に送りつつ回収できるのが最大の魅力。《ハイドロゲドン》は水属性なので問題ないですが、《オキシゲドン》は風属性なのでちょっと注意が必要。※回収できない事と水属性縛りのテキストに引っかかる可能性あり。

ガメシエルもサーチできる!

効果モンスター
星8/水属性/水族/攻2200/守3000
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、
手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):相手が「海亀壊獣ガメシエル」以外の魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし除外する。
汎用性ナンバー1。《おろかな副葬》を通すとガメちゃんされるという恐怖。《おろかな副葬》がマストカウンターになるのは結構面白いですね。

引いても落としても強いの偉い!

「引いて良し!」「送って良し!」の性能はかなり頼もしいですね!

相性の良いテーマも多いし、これは発売日後の水属性デッキの構築の勢力図に変化があるかも?

カード単位でも相性の良いカード(例ラドリー等)はまだまだあるので、皆さんも探してみてくださいね!

0

コメント

  1. ウォータードラゴンのところ、ハイドロゲドンが水属性でオキシゲドンが風属性です。逆ですね。

    0
    • 失礼しました<(_ _)>
      修正しておきます

      0
  2. 一応マリンセスなら両方効果が生かせる気はする。

    0
  3. ペンギンなら大皇帝ペンギン持ってこれますね
    クラゲや水騎士といいレベル4水族が多いのでトランスターンで大皇帝ペンギン出しやすくなったり
    ランク4エクシーズしやすくなったのもいいですね
    クラゲにサメにペンギンとペンギンからだいぶ離れちゃいますけども

    0
  4. グレイドルデッキではグレイドル・スライムを墓地へ落として下級グレイドルを回収する動きができますね。。記事に書いてあるようなガメシエルサーチも選べるのが嬉しいです。
    ①が除去でなくフィールドで足止めする効果なのも、返しでコントロール奪取を狙う的にできると考えると相性がちょっと良さそうです。

    0
  5. マリンセスにとっては、先行で副葬を使ってウェーブを落としたいけどそれ以外の使い道がなくて服装の採用をためらっていたんですけど、こいつの登場で妨害のウェーブか後攻まくりのガメシエルを選択できるようになったのはとても助かります。

    0
タイトルとURLをコピーしました