【機械仕掛けの夜-クロック・ワーク・ナイト|効果考察】サイドラがマスカンに?キメフォ怖ぇ!

今日の夜記事は、2022年6月11日発売『ANIMATION CHRONICLE|アニメーション クロニクル 2022』に収録される新カード《機械仕掛けの夜-クロック・ワーク・ナイト-》の特集です。

フィールドの表側表示モンスターを全て機械族に変更ッ!

遊戯王DMでビッグ4(大田)が使用したカードが遂にOCG化。かなりアニメに忠実なOCG化ですが、強化範囲が広がっていたり、墓地効果が付いていたりと、かなりのアッパー調節!

……怖い、サイドラ怖い……(;^ω^)ガタガタガタガタ

スポンサーリンク

『機械仕掛けの夜-クロック・ワーク・ナイト-』効果考察

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できず、
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスターは機械族になる。
(2):自分フィールドの機械族モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
相手フィールドの機械族モンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
(3):墓地のこのカードを除外し、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから機械族・地属性モンスター1体を手札に加える。

収録:【アニメーションクロニクル2022】

機械仕掛けの夜-クロック・ワーク・ナイト-注目ポイント
☆機械族変更でサイドラssがマスカンに?
☆1000の差を生み出すバフ・デバフがシンプルに強い
☆墓地効果で機械族・地属性をサーチ(レギュラスとか持ってこれるぜ)

フィールドを全て機械に染める実はヤバイ効果

単に、「フィールドの種族を機械族に染めて、それに対応したバフ・デバフを振りまくよ!」って書いてあるだけのカードなんですが、その変更先が機械族ってのが実は大問題!

相性の良いカードの項目でも後々触れる事になると思いますが、フィールド全てのモンスターが機械族になってしまうって事は、全てのモンスターが《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の素材になってしまうって事になるんですよ(白目)!

―――という事はですよ、《機械仕掛けの夜-クロック・ワーク・ナイト-》が適用されている状態で出てくる《サイバー・ドラゴン》は、全てのモンスターを吸い込んじまう存在って訳ですよ!

種族を変更する永続魔法がマスカン級って、シンプルにヤベェ存在だわ……(;^ω^)

1000の差を生み出すバフ・デバフ効果が強い!

①効果だけでも大概なのに、更に笑えないレベルのバフ・デバフ効果まで内蔵ッ!

テキストだと大したこと無さそうに見えるかもしれませんが、1000差って相当デカイですからね。

守備も下がるからケツデカモンスターでお茶を濁すことも出来ないし、とんでもねぇ話です。

墓地効果まで丸っと強い!隙の無いカード

……と、ここまでだけでも十分強いのに、それでいて墓地効果でサーチまで持っているというね!

ハンドコストを要求されるので、純粋にアドを稼げる効果では無いですが、サーチ先が地属性・機械族と優秀なので、場合によっては《おろかな副葬》で落として初動とするプランもあり得ます。

特にそういうカードが思い浮かばないデッキでも、出張として《セリオンズ”キング”レギュラス》等を採用すれば何とでもなりそうなのも良いですね。

効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2800/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたは機械族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):相手がカードの効果を発動した時、自分の手札・フィールドから「セリオンズ」モンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする。
(3):このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の(2)の効果を得る。

▲メインデッキにレギュラス以外の機械族がいなくてもEXからハリとか供給すれば装備には困らなさそうです

機械仕掛けの夜-クロック・ワーク・ナイト-と相性の良いカード

キメラテック・フォートレス・ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻 0/守 0
「サイバー・ドラゴン」+機械族モンスター1体以上
自分・相手フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
このカードは融合素材にできない。
(1):このカードの元々の攻撃力は、このカードの融合素材としたモンスターの数×1000になる。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

種族変更効果によってありとあらゆるモンスターが《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の餌食になるという事実。《機械仕掛けの夜-クロック・ワーク・ナイト-》+《サイバー・ドラゴン》でモンスター全処理されたら流石に悪夢。

システム・ダウン

通常魔法
1000ライフポイントを払う。
相手フィールド上と相手の墓地の機械族モンスターを
全てゲームから除外する。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

種族変更によって種族メタを汎用に仕立てるコンボ。でもこれなら《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の方がリターンはデカイかな?

機械複製術

通常魔法
(1):自分フィールドの攻撃力500以下の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
デッキからその表側表示モンスターの同名モンスターを2体まで特殊召喚する。

 

 

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

機械族モンスター以外も複製しちゃえ!
……しかし、《機械仕掛けの夜-クロック・ワーク・ナイト-》には打点を500アップさえる効果がある為、攻撃力0のモンスターしか実質対象にとれないぜ!打点アップで複製術を微妙にケアしてるの好き。

シンプルに強いカードだ……

①だけでも相当なインパクトなのに、更に強い効果が2つもくっ付いてるんだから驚きですね。

特に、①効果+《サイバー・ドラゴン》のシナジーは、【サイバードラゴン】の後攻プランとして相当強烈なムーブになるので、サイバー流の人々はかなり興奮しているのではないでしょうか?

管理人は基本的には使われる側になりそうですが、ちょっと楽しみでもあります(怖いけど)。

+5

コメント

  1. 匿名 より:

    ヴィジャムを機械複製術出来たら強そう(小並感)

    0
  2. ミチオン複製してグスタフオラァしたかった(時械神共通の制約を見ながら)

    0
  3. 匿名 より:

    サイバーは光属性(裏は闇)だから、墓地効果は純構築だと使えないもんね。
    それ以上に、キメラテック・フォートレスの存在が怖いけど。
    セリオンズは汎用すぎ(笑)。地属性だったんだ。
    個人的には古代の機械かな。割って旨味があるカードが増えた。

    0
タイトルとURLをコピーしました