【魂のしもべ効果考察・相性の良いカードシナジー・コンボなど】第二のデッキトップ操作!黒の魔導陣やマハードと相性抜群!

『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-』に収録される《魂のしもべ》の効果考察記事です。

《魂のしもべ》で出来る事・注意点・カードの強み等は勿論、《魂のしもべ》と相性の良いカードとのシナジー・コンボについても解説しています。

割と突貫で書いたので至らない所もあるかもしれません。不備・不足などあればご指摘いただければ幸いです。

スポンサーリンク

魂のしもべ 効果考察

《魂のしもべ》 
速攻魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・デッキ・墓地から、「魂のしもべ」以外の「ブラック・マジシャン」のカード名または「ブラック・マジシャン・ガール」のカード名が記されたカード、「ブラック・マジシャン」の内、いずれか1枚を選んでデッキの一番上に置く。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。お互いのフィールド・墓地の、「守護神官」モンスター、「ブラック・マジシャン」、「ブラック・マジシャン・ガール」の種類の数だけ自分はデッキからドローする。

魂のしもべのここが凄い①:触れる範囲が凄い


▲マハードを仕込める

「ブラック・マジシャン」のカード名または「ブラック・マジシャン・ガール」のカード名が記されたカード、「ブラック・マジシャン」のいずれか1枚を選んでデッキの一番上に置く。

これの何が凄いかと言うと、《マジシャンズ・ロッド》《黒の魔導陣》に書かれていた魔法・罠カードの一文が外されている事です。

これのおかげで《守護神官マハード》《守護神官マナ》《幻想の見習い魔導師》等のモンスターカードにも触れるようになっており、展開の柔軟性が格段に広がる新規に仕上がっています。

しかも①効果は手札・デッキ・墓地対応という広さ!なんだこの広さは!

魂のしもべのここが凄い②:①効果はターン1じゃない

①効果がターン1じゃない事にも注目!

トップ操作を複数回行う事は一見無駄な行為に思えますが、《黒魔導の継承》の事を考えると完全に無駄という訳でもなく、その他のカードのシナジーを考慮しても実は相当良い調整だったりします。

《黒魔術の継承/Dark Magic Inheritance》 
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地から魔法カード2枚を除外して発動できる。「黒魔術の継承」以外の、「ブラック・マジシャン」のカード名または「ブラック・マジシャン・ガール」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。

 

勿論、《黒魔術の継承》で除外してしまうと《魂のしもべ》の墓地効果が使えなくなる訳ですが、ハンドの噛み合い次第ではこの選択をとった方が良いシーンも想定できると思います。

魂のしもべのここが凄い③:ドロー効果は墓地も参照している!

①効果だけでは直接アドを稼げないカードですが、②効果で失ったアドをきちっと回収してくれるのがこのカードの素敵な所です。

しかも、自分・相手のフィールド・墓地を参照し、そこに存在する「守護神官」、「ブラック・マジシャン」、「ブラック・マジシャン・ガール」の種類だけドローって半端ねぇ!

正直な話、1枚でドローできたら①効果で失った分のアドは回収出来てますし、それ以上はボーナスみたいなもんですよ!

《マジシャンズ・ソウルズ/Magicians’ Souls》 
効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札にある場合、デッキからレベル6以上の魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードを特殊召喚する。
●このカードを墓地へ送る。
その後、自分の墓地から「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」1体を選んで特殊召喚できる。
(2):自分の手札・フィールドから魔法・罠カードを2枚まで墓地へ送って発動できる。墓地へ送った数だけ自分はデッキからドローする。

 

《マジシャンズ・ソウルズ》で墓地肥やしは相当安定するでしょうし、1枚ドローは高確率で保障されていると考えても良さそうです。墓地送りがコストなのマジ最強!

最大ドロー枚数は、「守護神官マハード」「守護神官マナ」「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」の合計4枚みたいです。種類だからbm扱いはダメなのね…トホホ。

魂のしもべで出来る事アレコレ

黒の魔導陣の当たりを確定!

《黒の魔導陣/Dark Magical Circle》 
永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、自分のデッキの上からカードを3枚確認する。その中に、「ブラック・マジシャン」のカード名が記された魔法・罠カードまたは「ブラック・マジシャン」があった場合、その1枚を相手に見せて手札に加える事ができる。残りのカードは好きな順番でデッキの上に戻す。
(2):自分フィールドに「ブラック・マジシャン」が召喚・特殊召喚された場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

 

《黒の魔導陣》の当たりである「ブラック・マジシャン」のカード名が記された魔法・罠カードまたは「ブラック・マジシャン」をデッキトップに仕込むことができます。

《黒の魔導陣》を発動してハズレを引く事程悲しい事はないので、あらかじめ《魂のしもべ》で確定させておくのは悪くないですね。

真実の名の当たりを確定!

《真実の名/The True Name》 
通常魔法
「真実の名」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):カード名を1つ宣言して発動できる。自分のデッキの一番上のカードをめくり、宣言したカードだった場合、そのカードを手札に加える。さらに、デッキから神属性モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚できる。違った場合、めくったカードを墓地へ送る。

 

デッキトップを確定させることで《真実の名》の宣言を100%的中させる事が出来るようになります。これは《黒の魔導陣》でも出来るので、シナジーカードが純粋に増えた感じです。

守護神官マハードをトップに仕込む

《守護神官マハード/Palladium Oracle Mahad》 
効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻2500/守2100
(1):このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが闇属性モンスターと戦闘を行うダメージステップの間、このカードの攻撃力は倍になる。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「ブラック・マジシャン」1体を選んで特殊召喚する。

 

《守護神官マハード》はテキストに「ブラック・マジシャン」のカード名を含んでいる為、《魂のしもべ》でトップに仕込む事が可能です。

このカードをトップに仕込むという事は、ドローするだけで出てくるって事ですね(当たり前)。

マジシャンズの効果でセットしたいカードを仕込む


《超魔導師-ブラック・マジシャンズ/The Dark Magicians》 
融合・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2800/守2300
「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」+魔法使い族モンスター
(1):1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。そのドローしたカードが魔法・罠カードだった場合、自分フィールドにセットできる。速攻魔法・罠カードをセットした場合、そのカードはセットしたターンでも発動できる。
(2):このカードが破壊された場合に発動できる。「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」を1体ずつ自分の手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する。

 

《ブラック・マジシャンズ》のドロー効果前に《魂のしもべ》を使用しておけば、ドローカードを確定させた上でセット即発動のボーナスまで狙う事が出来ます。

「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」のカード名が記された魔法・罠カード限定ではありますが、速攻魔法・罠を即発動できるようになるのは大きいですよね。

告白:スイマセンでした

何故謝るかと言うと、ここまで良い新規ばかり貰っていたので、正直、最後の一枚はそんなに期待してなかったんです(ぶっちゃけ)。

しかし、蓋を開けてみたら滅茶苦茶良いカードが来てて…( ;∀;)

今回のBM枠は本当に優遇されていると思います。ありがとう。ありがとう。本当にありがとう。

【宣伝】

カード効果考察・ストーリー考察・雑談用のディスコードチャンネルを開設しました。良かったら参加してみてね!ヨロシク!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編6- BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-11-09)
売り上げランキング: 37

コメント

  1. 竜騎士はブラック・マジシャン扱いだからカウントしないのでは?

    • 種類だからダメっすね
      ありがとうございました( ;∀;)

  2. これイラストが原作寄せててすごくエモい…やばい…
    今回の新規はどれも特に力入れてる気がしますね!

  3. 毎回思うけどディスコードなら遊戯とヴァンガードの所で良いのでは?
    批判として受け取られるのは癪だがブログで利用したいだけじゃないの?

    • というかブログ目的だとしても批判されるような事ではないような…
      独自記事を書いてる以上カードプールの把握は重要だし、読者に意見を貰って記事にする事に何の問題があるんでしょうか
      個人的には他ブログのDiscordで意見募集するよりよっぽどマトモだと思います

      • 個人的には他ブログのDiscordで意見募集するよりよっぽどマトモだと思います
        >>いやいや、それなら人が多い所でやる方が効率良いでしょ
        読者やユーザーを利用するだけ利用して金稼ごうって魂胆が見えるしそういう風に見てたのかと幻滅しただけ

        • 読者やユーザーを利用するだけ利用して金稼ごうって魂胆が見えるしそういう風に見てたのかと幻滅しただけ
          >>?????

          • 独自記事を書いてる以上カードプールの把握は重要だし
            >>他のディスコードで完結する
            読者に意見を貰って記事にする事に何の問題があるんでしょうか
            >>ブログのネタないからアイデア貰って楽したい・利用したいだけにしか見えない
            だから否定から入る人はご遠慮くださいって書いてあるんだと思うよ

  4. 発売日が心の底から待ち遠しいです。

  5. 魂のしもべからの真実の名のコンボ!
    〜ハッピーエンド〜

    • 真実の名で的中させて手札に加えても良し!わざと外してトップ操作した守護神官マナを墓地に落として防御の準備を整えたり、トップの師弟どちらかを墓地に落としてマジシャンズコンビネーションのお膳立てができたりするのが良いですよね。

  6. これ1枚でマハードをデッキトップへ送り、墓地効果でドローし、特殊召喚までいける。海馬の時と比べて、今回のブラマジはすごすぎる!
    規制も心配ですが、ブルーアイズカオスMAXが出てきた時も、青眼関連は規制されなかったかと思いますので、多分大丈夫と信じています。
    …というより、初代(ブラマジ)規制したら、遊戯王から離れる人が出てくるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました