「ドラグマパニッシュメント」とかいう超強力汎用除去|単体出張でも強いテーマ・組み合わせをまとめてみました

「ドラグマ」が色んなデッキに出張するのは今に始まった事ではありませんが、最近よく目にするのが《ドラグマ・パニッシュメント》のみ(若干エクレシアも)を出張させるプチ出張スタイルです。

この単体出張は、《ドラグマ・パニッシュメント》というカードの地力の高さの証明であり、如何にこのカードが『最強!』であるかを表した現象だと個人的は思っています。

勿論全てのデッキに収まるカードではありませんが、「強金」「命削り」「強謙」の3つのキーワードと強く結びいている為、採用できるデッキの範囲は実はかなり広大です。

「EXデッキとは投げ捨てるもの…」と言わんばかりのパワームーブ!

中には除去以上の働きを見込めるデッキもあるので、今一度このカードについて振り返る必要があると思い、急ぎ記事作成してみました。良かったらお楽しみください。

スポンサーリンク

単体出張でも強い「ドラグマ・パニッシュメント」とかいうカード

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスター1体を自分のEXデッキから墓地へ送り、対象のモンスターを破壊する。このカードの発動後、次の自分ターンの終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

☆パニッシュメント出張の特徴☆

  • 「強金」「命削り」「強謙」の3つのキーワードと強く結びいている
  • 《旧神ヌトス》を落とすことで驚異の2枚割を実現する
  • 《旧神ヌトス》以外にも様々な副次効果を見込める(例.キメラフレシア等)
  • 発動後のデメリットの継続時間は長い(きちんと仕事する縛り)
  • 平然と1:2交換したり、除去のついでにアドを稼ぐ明らかなる壊れ
【ドラグマ・パニッシュメントは良い汎用カード】1体破壊だけで満足する訳ねぇよなぁ!
話題沸騰中の新テーマ「教導(ドラグマ)」。そんな「教導(ドラグマ)」の中でも1,2の汎用性を誇ると思われるカード《ドラグマ・パニッシュメント》の特集記事です。この性能で発動条件なしのモンスター1体除去(状況に多少左右される)+α...

管理人が見かけたパニッシュメント出張


△エクレシアから入ってるタイプはあえて外しています

「召喚獣」「イビルツイン」等、ガッツリ目に出張するタイプではなく、あくまで出張のメインが《ドラグマ・パニッシュメント》になっているものを厳選しています。※「ドラグマ」としての強さではなく、《ドラグマ・パニッシュメント》単体によるスペックの高さが採用理由になっているタイプのデッキが目安。

王(ジェネレイド)|強金採用型

《虚の王ウードガルザ》,《剣の王フローディ》以外で相手の盤面に気軽に触れないという「王(ジェネレイド)」の悩み・弱点を克服する為の選択。元々《強欲で金満な壺》を採用する事が多いデッキなので採用リスクもほとんどありません。

管理人も実際に採用していますが、これはマジでマーベラスな相性です。

PSYフレーム

《PSYフレームロード・Ζ》や《PSYフレームロード・Ω》を墓地に落とす事で、それぞれの墓地効果に繋げる事ができる。ボードをコントロールする為の除去兼回収要員としても機能。

特に《PSYフレームロード・Z》は墓地回収でアドを稼いでくれるのが滅茶苦茶優秀!

蟲惑魔

《セラの蟲惑魔》のトリガーにもなれる通常罠。最初に引いた盤面を維持して戦うコントロールデッキなので《ドラグマ・パニッシュメント》のデメリットとも共存する事が可能です。

エルドリッチ|強金採用型

エクストラに依存しない型が多いので採用し易いのが特徴。融合体が来ても強金構築は主流で定着しそうですし、EX各3枚の強金構築で乗りこなしそう。元来罠ビっぽいデッキと《ドラグマ・パニッシュメント》は相性が良いですからね。

AF(アーティファクト)

《旧神ヌトス》で自分のセットカード(アーティファクト)を破壊するというトリッキームーブが特徴的。相手ターンにモンスターを処理しながら自分の場のカードを割れるのは偉いです。

アドバンス真竜

《V.F.D.》を落とすことで《真竜凰の使徒》の対象を増やす裏技。《VFD》が高打点のおかげで処理範囲も広くて優秀です。

破壊剣

バスタードを墓地に送って後続の《竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー》の融合素材を確保する離れ技。ロックした後のコントロールにも一役買うので頼もしい。ただ、EXが使えなくなるデメリットがちゃんと仕事する相性なのでそこだけは要注意。

オルターガイスト

選択の一つとして採用されるのを割と見かける組み合わせ。強いカードと強いカードを合わせると強いのだ!(真理)。

幻煌

メタビ・罠ビ型の構築にすんなり入る相性。《スキルドレイン》を置いててもちゃんと2面除去してくれるのが偉いです。落とすカード次第ではサイドボードのカードにアクセスする要員にもなりえます(キメラフレシア⇒超融合等)。

U.A.(ウルトラアスリート)

EXをほとんど使わないと言えば「U.A.(ウルトラアスリート)」も忘れてはいけません。新規カードが来て「U.A.」はかなり強くなりましたよねぇ…(代打、俺!最強か?)

妖仙獣

《妖仙獣の秘技》,《妖仙獣の居太刀風》を補佐する役割で採用すると良い感じ。P型・三兄弟型どちらにも採用できるナイスカードです。

各種メタビデッキ

「強金します!」「命削ります!」「強謙します!」みたいなデッキにすんなり収まるのが《ドラグマ・パニッシュメント》の特徴。

メタビと一口で言っても今は色々あるので、今回は各種メタビとまとめさせていただきました。

個人的なオススメ(自分でも使ってる)は《トゥーン・ハーピィ・レディ》を主軸にした「命削りトゥーン:羽吹雪入り」ですが、知り合いが使っている「メタビ型霊使い」での働きも良い感じでした。

メタビ・罠ビと《ドラグマ・パニッシュメント》はズッ友なのだ!

ほんと色んなデッキに入ってますよね

「ドラグマ」が出張性の塊ってのはありますが、それ抜きにしても単体で様々なデッキに採用されるってのはマジで凄いですよね……。

ここで紹介したデッキ以外にも相性の良いテーマはまだまだあるので、良かったら探してみて下さい!あと、「これも相性良いぞー」ってのがありましたら教えていただけると幸いです。

コメント

  1. 自分はアマゾネスで使ってます
    キメラフレシア入れたんですが、タイムラグとか気になって、融合抜けてただのパワカ運用になっちゃいました
    このカードか強金かでメッチャ悩んでて代わる代わる入ったら抜けたりしてます

  2. グレイドルでつかってますね。最初は相手ターンにヌトス落としてイーグルを割りコントロール奪取!っていうコンボ狙うためでしたけど、純粋に強ぇぇ

  3. エクレシア、バニッシュメントの枚数割合は何枚ずつがベストなんでしょうか?
    自分が1番使い込んでるのは忍者デッキですが、SAIZOのサーチなどEXを使う事もあればゲツガで並べて団結で殴るとか言うこともしますし…依存度は半々ですねw

    • エクレシアをいれるならサーチ先みたいに絞れる印象ですね
      パニッシュメントだけなら素引きする為に2,3枚じゃないですかねぇ

  4. ブルーアイズに入れてネオアルティメット落としてます
    火力あるのでだいたいの敵倒せるし墓地の場のブルーアイズ守る効果、ディープアイズの参照先と大活躍過ぎる

  5. おっと、サイバー・ダークを忘れたとは言わせないぜ
    F・G・Dに加えL・G・Dもいるから防御面で心強いし、もともとそんなに展開速くないテーマなので、タイムラグ以上にメリットの方が大きい

タイトルとURLをコピーしました