【キャッチ・コピーは強いのか否か?】相手依存で任意のカードをサーチ可能!サーチしないテーマなんて昨今珍しいですからねぇ…

今日の記事テーマは、《キャッチ・コピー》は強いのか否か?

勿論、効果だけ見ると任意のカードをデッキからサーチしている訳ですから、滅茶苦茶強力な効果なんですけど…。

発動する為の条件を考慮すると…「どうなんだ???」となるカードだと思います。

相性の良いカード・デッキ等を交えながら、《キャッチ・コピー》の強さについて考えていきます。

スポンサーリンク

キャッチ・コピー効果

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手の効果によって、相手がドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。自分はデッキからカード1枚を選び、お互いに確認して手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの効果の発動ができない。

収録:【イグニッション・アサルト】

相手の効果よって、相手がドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加えた場合。

要するに、サーチ効果・行為を行うと《キャッチ・コピー》を発動可能になる訳ですが、相手の効果としっかり書かれている為、互いにカードをサーチする様なカードを使って能動的に…ってな感じにはいきません。

また、サーチしたターン中にこの効果で手札に加えたカードの効果を発動する事も出来ない為、基本的には次ターン以降の切り返し札をサーチするカードと思った方が良さそうです。

ポイントとしては、相手がサーチ行為を行ってくれるか?このカードを介してもサーチしたいカードがあるか?罠である遅さを克服できるか?…この3点位でしょうか?

その1.発動条件を問題なくクリアできるのか否か?


▲強謙はドローにあらず

昨今では、ほとんどのデッキが当然の如くサーチを行う為、発動条件自体は恐らく問題ないはずです。

サーチを行わないデッキの例を挙げようと思ったのですが、マジで思いつかない!

メタビですら《強欲で謙虚な壺》《キャッチ・コピー》の条件を踏むとなると……マジでほとんどないんじゃないでしょうか?

まぁ、最近は直接セットとかもあるので一概には言えませんが、汎用札とかも含めると結構狭まってきそうですよね…(良い例を良かったら教えて下さい)。

その2.このカードでサーチすべきカードとは何か?

手札誘発をサーチして妨害するという選択肢がない以上、相手のターンにサーチして返しのターンで使用するカードが基本となります。

そのシチュエーションにおいてサーチすべきカードがテーマ内にあるデッキはそれを素直にサーチすればいいですが、それ以外のデッキだと基本的には盤面の打開札・対戦相手のデッキにクリティカルヒットするメタ札の類だと思います。

打開札の一例
サンダー・ボルト
壊獣各種
ラー玉
ハーピィの羽根箒
ブラック・ホール 等
メタ札の一例
スキルドレイン
次元の裂け目
マクロコスモス 等

 

打開札に関しては特に問題ないと思いますが、メタ札に関しては少し補足しておきます。

刺さるには刺さるけど、もう既に展開されている状態でサーチして意味があるのかどうかは、当然考慮する必要があります。

まぁこれはアレですね……手札に既に打開策がある事が前提のサーチ例ですね。

その3.罠である遅さを克服できるかどうか

罠カードである遅さを克服できるかどうか?罠である事をメリットに出来るか否か?

採用に至るまでの障壁として、一番厚いのは恐らくここでしょう。

遅さの克服って具体的に何やねん?って感じですが、とりあえず「先攻をとる」「展開要求札が少ない」「比較的罠をセットする」ってな感じでしょうか?

もっと具体的に言うなら、《トラップトリック》《悪魔嬢リリス》等、通常罠と相性の良いカードを使うデッキでしょう。

ここら辺が使えれば、《キャッチ・コピー》を引かないとダメダメ問題も多少解消されますし、デッキの構造的にも罠を受け入れやすいので相性自体は良いはずです。

本来なら⇒通常罠となる流れが、《キャッチ・コピー》を挟む事で任意のカードとなる訳ですし、相手の発動にチェーンして引っ張って来てもタイミング的に間に合いあうので相性は良いと思います。

後は…やっぱり【オルターガイスト】ですかね。

上記の条件を満たす上に、《オルターガイスト・マルチフェイカー》の存在で罠の発動自体がメリットに成りうるのは大きな強みではないでしょうか?

「メインから積むか?」と聞かれると困りますが、逆に、メインから積めるデッキがあるとするなら【オルターガイスト】位かな…と。

人によって評価が変わるカードだと思います。皆さんの意見はどうでしょう?

個人的な意見としては、受け入れられるデッキは一握り。しかし、うまく使えるデッキなら滅茶苦茶強いってタイプのカードだと考えています。

先攻だとこのカードを引くよりもカウンター罠を多く背負った方がシンプルに強そうだし、後攻だと純粋にデッキに入れにくいってなると…その3で述べた様な+αが無いとやっぱりきつそうじゃないですか?

しかし、人によっては滅茶苦茶評価している人もいるので、結局は実際に使ってみないと判断が難しいタイプのカードって感じです。

皆さんの意見・評価はどんな感じでしょうか?…《キャッチ・コピー》の実力や如何に?

コメント

  1. サーチを行わないデッキ…簡易融合採用したチェーンビートならワンチャン…?
    ただ何でもサーチできるのは面白いのでフリー対戦動画や架空デュエル動画では大活躍しそう

  2. メタビでニビルサーチとか強そうな気がしますね

  3. 効果の発動しか縛られてないので帝ステじゃない虚無魔人をこれでサーチしてそのまま連撃の帝王で召喚とか

  4. 芝刈りガエルバジェに採用を検討中です。
    オルターガイスト同様罠であることに意味がある上、芝刈りや名推理を簡単にサーチできるのは悪くなさそう

  5. 封印されしエクゾディアをサーチできるだけでも大きな強みだと思う

  6. やはり言うほど対した事無い、で結論だと思います
    ファンデッキ・ネタデッキ向けですね
    それこそ通告無制限が遅過ぎる・何で規制されてたの?と突っ込まれる程ですし
    最近の罠の採用理由が「手札から使えるから」が主な時点でこのカードの評価はそんなに高くはならないかと
    後攻想定ならサーチしたカードを使えるのは後攻2ターン目(計4ターン目)な事も踏まえると、入るデッキはかなり絞られますし

  7. ノーコストでサーチ出来るのが強み?
    先行制圧と合わせて伏せて、〆のカードを持って来ればいいのか?

  8. どんな制圧盤面に対しても超融合、金玉を構えて牽制出来ると考えれば超強い。
    テーマ内で完結してる環境テーマ以外の強化パーツかな?

  9. 結論、1ターンの「テンポロス」という名のコストが重すぎる。
    一部の【命削り】デッキなら入るかなーって所かと

  10. ダイーザ持ってきたい

タイトルとURLをコピーしました