【春化精の女神ヴェーラ効果考察】コントロール奪取・蘇生・無効破壊?効果盛り過ぎ!!

今日の夜記事は、2022年7月16日(土)『DARKWING BLAST(ダークウィング・ブラスト)』に収録される【春化精】新規《春化精の女神ヴェーラ》と《春化精の花盛》の特集です。

遂に現れた【春化精】のエースモンスター!その名もヴェーラ!

永続のコントロール奪取効果に加え、相手ターン地属性モンスターを蘇生、条件付きのモンスター効果無効&破壊という欲張りっぷり!

《春化精の花盛》を含め、周囲のサポートも強力ですし、これはかなり強いですよ!

スポンサーリンク

《春化精の女神ヴェーラ》効果考察

効果モンスター
星8/地属性/天使族/攻2400/守3000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールを得る。
この効果でコントロールを得たモンスターは地属性になる。
(2):相手ターンに、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、相手が発動したモンスターの効果処理時に、自分フィールドに地属性モンスターが5体以上存在する場合、その発動した効果を無効にし破壊できる。

収録:【DARKWING BLAST(ダークウィング・ブラスト)】

●相手モンスターを地属性にしつつ永続コントロール奪取!
●相手ターンに地属性モンスターを蘇生!GO!パンクラトプス!
●チェーンブロックを作らない永続効果によるモンスター効果無効&破壊(条件付きだけど案外達成できそうな雰囲気)

地属性にしつつ相手モンスターのコントロール奪取!しかも永続!

効果モンスター
星3/地属性/天使族/攻 400/守 800
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードと、モンスター1体または「春化精」カード1枚を手札から捨てて発動できる。
デッキから「苗と霞の春化精」以外の天使族・地属性モンスター1体を手札に加える。
その後、自分の墓地から地属性モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
このターン、自分は地属性以外のモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
「春化精」モンスター以外のフィールドのモンスターの攻撃力は600ダウンする。

▲ヴェーラでコントロール奪取したモンスターは地属性になるのでデメリットテキストも問題ないぜ

①効果は、相手フィールドの表側表示のモンスターのコントロール奪取効果!

コントロール奪取と共に属性を地属性に変換する為、「春化精」について回るデメリットテキスト(このターン、自分は地属性以外のモンスターの効果を発動できない)を華麗に回避可能!

しかも、コントロールの奪取自体は永続という大盤振る舞いっぷりで至れり尽くせり。

相手ターンに地属性モンスターを蘇生!カモン!パンクラトプス!

②効果は、相手ターン限定の地属性モンスター蘇生!

相手ターンにしか発動することができないので、出来るだけ相手ターンに蘇生して即機能してくれる地属性モンスターをチョイスしたい所。

―――とまぁ、そうなってくると当然、このモンスターに白羽の矢が立つ事になるんですけどね。

効果モンスター(制限カード)
星7/地属性/恐竜族/攻2600/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

何はともあれ、とりあえずパンクラトプス!これだけは何があろうと鉄板中の鉄板!

なお、フィールドに《春化精の花盛》が存在する場合は、「春化精」モンスターを蘇生するのもかなり有効です。これは後々《春化精の花盛》の項で捕捉します。

条件付きのモンスター効果無効!効果は強いが条件は厳しめ?

シンクロ・効果モンスター
星4/光属性/獣族/攻2300/守1000
「魔轟神」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在し、
お互いの手札が同じ枚数である限り、
相手が発動した魔法・罠・効果モンスターの効果は無効化され破壊される。

▲チェーンブロックを作らずに無効破壊!ユニコールの様な挙動

③効果は、チェーンブロックを作らずに相手が発動したモンスター効果を効果処理時に無効にして破壊できるという超強力な永続効果で、《魔轟神獣ユニコール》等と挙動が似ています。

自分フィールドに地属性モンスターが5体以上存在するという条件は、一見難しそうに見えますが、ヴェーラ自身で1体、①効果のコントロール奪取で1体、②効果による蘇生で1体と、計3体はヴェーラのみで確保できるように設計されています。

後は、「残りの2体をどうするか?」が課題になってくる訳ですが、【春化精】って展開力自体は結構高いですし、案外容易にクリアできるんじゃないかなぁ~って思ってます。まぁ、この効果までマルッと使えているのであれば、かなり有利な状況であることは間違いないでしょうね。

《春化精の花盛》で展開も楽々

フィールド魔法
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに地属性モンスターが5体以上存在する限り、
自分フィールドのモンスターの攻撃力は1000アップする。
(2):自分の手札・墓地から「春化精と花蕾」1枚を除外して発動できる。
デッキから「春化精の女神 ヴェーラ」1体を特殊召喚する。
(3):自分の墓地から「春化精」モンスターが特殊召喚された場合、
自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

最後になりましたが、専用フィールド魔法《春化精の花盛》についても解説しておきます。

①の打点アップは若干上振れって印象もありますが、②によるヴェーラの特殊召喚、③によるフィールド・墓地のモンスターの手札バウンス効果は文句なしの強さですよね。

特に②効果は素晴らしくって、このカードの影響で《春化精の花蕾》の採用枚数を増やすまであるレベルだと思います(墓地だけでなく手札からのコスト支払いにも対応しているのが超偉い)。

あと、《春化精の花盛》の③効果とヴェーラの②効果とのシナジーも本当に素晴らい!

花盛でヴェーラを展開し、ヴェーラで花盛の①③の条件を満たす!これぞ正に美しいシナジー!!

驚くほど強いモンスターが出てきたなぁーって印象

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

EXデッキを含めるなら、これくらい強いモンスターも結構ゴロゴロいますけど、メインデッキだけってなると、もう指で数えられるくらいしかいないと思うんですよね。サポートカードも強力ですし、これはかなりやってくれるモンスターなんじゃないでしょうか?

+2

コメント

  1. 匿名 より:

    女神ばっかり書いてるけど、苗も十分強いよ!
    春化精は特殊召喚したらサーチできるモンスターと組み合わせることで真価を発揮するテーマ、特に三色ガジェットとの相性が良いです。そこで今回の新規である苗と霞の春化精が来たことによって
    今までだと丘→熊という二連打=場に二体のガジェットを並べるのですが
    今度は丘か苗→その片方をサーチ→熊という三連打が可能になる、召喚権を温存しつつ、場に三体のモンスターを並べられるぞ!ガジェット二体で古代機械リンク2を出してサーチして、ワイバーンを持ってこれば、熊+ワイバーンで1ドロー&箱をサーチすることで、一気に手札が増える(そのまま素体を出して、融合をサーチすれば、四体融合の古代機械がだせる)。他に相性がいいテーマもあると思うが、この三連打は魅力的にですね!

    +4
タイトルとURLをコピーしました