【夜の逃飛行|ナイト・フライト効果考察】ミラーで使うと面白そう!

『バースト・オブ・デステニー』に収録された速攻魔法カード《夜の逃飛行》に注目!

自分フィールドのモンスターを手札に戻し、そのモンスターと同名カードの発動を封じる速攻魔法!

かなりトリッキーなカードですが、上手く使えたら滅茶苦茶おしゃれなカードかも?

私はミラーマッチでサイド投入してみたいです( `ー´)ノ

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

夜の逃飛行|ナイト・フライト

速攻魔法
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを持ち主の手札に戻す。このターン、お互いにこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの効果を発動できない。

収録:【バースト・オブ・デステニー】

手札に戻したモンスターと同名カードの効果発動をお互いに封じる速攻魔法。バウンスによるエスケープなどで《エフェクト・ヴェーラー》や《無限泡影》を回避するのにも使えるぞ!

手札誘発に使って相手の妨害を止める

何らかの方法で手札誘発を自分の場に展開して、そこを対象に《夜の逃飛行|ナイト・フライト》を発動してそのターン中の発動を封じる的な事が出来ます。《増殖するG》等のフリーチェーンの手札誘発はどうしようもないですが、《灰流うらら》とかには効果的ですね。

召喚権が浮くデッキなら、《灰流うらら》を召喚してそこに《夜の逃飛行》を発動・回収し、そのターン中の《灰流うらら》の発動を封じつつ、相手ターンの《灰流うらら》を温存する的な事も可能です(まぁ、滅多にない状況でしょうけど……)。

相手の妨害に合わせて自分のモンスターをバウンスする

もう一つの活用法としては、速攻魔法カードである事を活かしたエスケープテクニック!

コチラのモンスターの効果にチェーンし、相手が《エフェクト・ヴェーラー》や《無限泡影》を発動してきた際に、チェーンして《夜の逃避行》を発動する事で効果を押し通すテク!《夜の逃飛行》は、あくまで効果を発動できなくなる効果なので、既に発動したものは関係ないって寸法!

対象としたモンスターは手札に戻るので、次ターン以降に再度召喚・効果発動する事も出来ますし、ちょっとしたお得に繋がる可能性は結構ありそうですよね。

ミラーマッチでサイドから投入すると地獄が見れそう

お互いに使用するカードが似通るミラーマッチなら、絶対に面白い事が起こる(確信)。

あえてデッキの展開役をフィールドに残して、相手ターンに《夜の逃避行|ナイト・フライト》を使って妨害してみてぇぇぇぇぇ!!

このキャラクターは誰なんですかね?

それはそうと、イラストに描かれているイケメンと美少女は何者なんでしょうね?

どことなく「S-force」や「クロノダイバー」を彷彿とさせる未来的な雰囲気ですが、今後モンスターとして登場したりするのかな?ここは今後の展開に期待ですね。

+1

コメント

  1. 「逃飛行」ですね

    +1
  2. イラストの2人、心なしか聖邪のステンドグラスに映ってるモンスターに似ている。
    片方はロガエスだけど、これは天使になる前の人間時代の姿ってことなのかな?
    となるともう片方は悪魔のモンスターなのかも

    0
  3. うららからエスケープ…?と思ったら回りくどい抹殺みたいな感じですか。う~ん物凄い最終手段感。

    0
  4. 盛大にカード名を間違ってました( ;∀;)
    修正しておきます

    0
  5. ミラーでも弱いんじゃないかな・・・
    止めたいカードって「強い効果を使いつつ展開の素材になるカード」ってことが多いから、自分側が逃避行の為にそのカードをフィールドに残しつつ展開するって動きがもう弱い気がする
    強いて言うなら聖夜とかの手札に戻す事に意味があるデッキで、タイミング問わず戻したいって方が可能性ある気がする

    0
    • ミラーでの狙い目は誘発即時の展開効果、最後に蘇生する事が楽な展開カード辺りですかね。
      魔妖ミラーでぶん投げたらめちゃくちゃ強そう。

      0
タイトルとURLをコピーしました