【星杯ストーリー考察・解説】創星改帰からの星鍵誕生!第八の星遺物の出現【星遺物を巡る戦いの歴史-第十幕-】

公開日: : カードストーリー


「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。

本記事は、『星杯』『星遺物』を取り巻く様々なカードに散りばめられたヒントを元に、管理人なりの【星杯ストーリー考察】を語り、まとめ、綴っていく為の記事となります。

あくまで「管理人なり」という部分を念頭に置き、肩の力を抜いてお楽しみいただけると幸いです。

第一幕「星杯」 第二幕「星鎧」 第三幕「星盾」 第四幕「星槍」
第五幕「星冠」 第六幕「星杖」 第七幕「星櫃」 第八幕「星神器」
第九幕「a-vida」 第十幕「星鍵」 外伝「イヴ」
SPONSORED LINK

《創星改帰》による「星鍵」の誕生

星遺物「星鍵」
 
  • a-vidaが星遺物となった形
  • アストラムの意志や人々の想いが創星神の打ち勝った結果なのかも?
  • 8つ目の星遺物というイレギュラーな存在
《アストラム》 《創星神A-Vida》
  • 星遺物の選託によってアストラムが選択した形
  • 第三の創星神の意志は未だ見えない

a-vida(アヴィダ)覚醒から続く物語

《創星神a-vida》覚醒から続く物語。この星の物語の終幕は近い。

ep38.《創星改帰》

遊戯王 創星改帰 ( レア ) カオス・インパクト ( CHIM ) | 星遺物 通常罠 レア

  • a-vidaが星鍵に生まれ変わるシーン?
    本来存在しないはずの8つ目の「星遺物」の誕生。「a-vida」となったアストラムが大いなる力に打ち勝った結果とでもいうべきなのでしょうか?大きな力の流れを感じるイラストですが、どことなく優しさに満ちているような雰囲気を感じます。

ep39.《星遺物の導く光》

遊戯王 CHIM-JP061 星遺物の導く先 (日本語版 ノーマル) カオス・インパクト

  • イヴの下へと注がれる優しい光
    イヴとイムドゥークの下へと注がれる優しき光。自らの命を賭して「星遺物」となった青年は、かつての仲間の下へと帰る。バットエンドと捉えるかどうかは人それぞれですが、どことなく未来を感じるシーンではあります。
    余談ではありますが、劇ナデのラストを思い出しました。「大切な人だから…」「帰ってきますよ…」「帰ってこなければ追いかけるまでです…」。

これで終幕なのか否か?

終幕っぽいイラストと効果ですが、第8の「星遺物」を新たな始まりと捉える事も出来ます。

いなくなった人たちを取り戻す…そんな展開もあるかもしれない…。

第一幕「星杯」 第二幕「星鎧」 第三幕「星盾」 第四幕「星槍」
第五幕「星冠」 第六幕「星杖」 第七幕「星櫃」 第八幕「星神器」
第九幕「a-vida」 第十幕「星鍵」 外伝「イヴ」
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    The prince of darknessとか今の遊戯王ユーザー世代に通じますかね。ちなみに私はVHS持ってます。再生機器はもう無いですけどね!

  2. 匿名 より:

    やたら最近のスパロボで救済(オリジナルボイス収録)される劇ナデは良いぞ…

  3. 匿名 より:

    情報が少くて完全に妄想ですが、
    avidaの効果で生命が一掃され、
    改帰の効果で幸福の王子の如く自身を構成する7つの星遺物を使い潰して世界を再生し鍵が残る。
    その流れで導く先にカウンターが7つ置かれる。
    と来れば導く先でアウラムを蘇らせてハッピーエンドにするためにアウラム新規が来るはず!

  4. ガガガガンブラー より:

    創星改帰の名前の由来は「創世記」「永劫回帰」「改変」ですかね?
    ・永劫回帰→星遺物を星へと還元
    ・改変→アダム(アウラム)のいない創世記の始まり
    よく見ると浮遊する岩石がキューブ(データ)化されていますし、サイバースの神による星の再構築という感じがします。

  5. 匿名の屑鉄 より:

    クリフォート関連で青い炎って、インフェルノイド思い出しますね…選託の別ルート(リンクモンスターを墓地へ送る=いなくなる)だとターミナル次元に繋がる、という可能性も考えられそうです。

  6. 匿名 より:

    双星神は敵ではなくてアストラムが変化した姿なのでは

  7. 匿名 より:

    デミウルギアがフィールドのみ
    a-vidaがフィールドと墓地
    創星神がフィールド、墓地、手札
    ということを鑑みると
    本来は創星神を造り出す予定が
    不完全な状態で生まれてきてしまったのが
    デミウルギアなのかも?

コメントを残す

【進撃の巨人プレイマット&カードバインダー予約情報】巨人バージョンのエレンプレマカッコイイ【サプライの軌跡】

「進撃の巨人」シリーズより、ラバーマット、カードバインダー等の

【キャラクター万能ラバーマット サルゲッチュ & どこでもいっしょ 20周年・発売予約情報】管理人それぞれへの想いを語る【サプライの軌跡】

「サルゲッチュ」「どこでもいっしょ」の両タイトルがめでたく20

【ガガガガマジシャン】未来皇ホープ・フューチャースラッシュで8000ダメージ!エクシーズ汎用蘇生効果としても見所あります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収録さ

【サテライト・ウォリアー効果考察】ウォリアー、シンクロン、スターダストを結ぶ超広範囲シナジー!動きをイメージするだけでワクワクします

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【E・HEROネオス・クルーガー】幻の融合「ネオス・ワイズマン」現る!《ネオスフュージョン》で楽々展開できるのが素晴らしい!

《ネオス・ワイズマン》と言えば、アニメでは融合モンスターであったに

【DPレジェンドデュエリスト編6】E・HEROオネスティ・ネオス再録決定!これは良い再録!

「遊戯王OCG公式ツイッター」にて、11/9(土)発売『デュエ

【L・G・D(リンク・ゴッド・ドラゴン)効果考察】相手フィールド全破壊!強耐性・戦闘破壊の攻撃力5000!5属性に拘らなくても強いのが良いね!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《L・G・D(リンク・

【捕食植物ヴェルテ・アナコンダ】融合・フュージョン通常・速攻魔法の効果を拝借!全てのデッキでラスティ・バルディッシュを運用可能!?

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《捕食植物ヴェルテ・ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑