【汎用リンクLINK-1モンスター】一覧から選ぶオススメカード《リンクリボー》《イムドゥーク》など【サクリファイス・アニマ追記】

公開日: : モンスター(リンク)

a0790_001232_m

一口に汎用と言っても、【リンクモンスター】は素材の指定が属性や種族によってまちまちなので、項目を今まで以上に細分化してまとめるつもりです。

とりあえず【汎用LINNK-1】モンスターの特集行ってみよう!

SPONSORED LINK

下方向リンクマーカーを持つリンクモンスター

リンクスパイダー

 リンク・効果モンスター
地属性/サイバース族/攻1000/LINK-1
リンクマーカー:下(⇩)
通常モンスター1体
①:1ターンに1度、自分のメインフェイズに発動できる。手札からレベル4以下の通常モンスター1体をこのカードのリンク先に特殊召喚する。

収録:【スターターデッキ2017】

素材指定・リンク数
  • 通常モンスターを採用すればどんなデッキでも使用できる汎用性。モンスタートークンは通常モンスターとして扱うのでトークンでも勿論出せます。
マーカ―方向
  • 中継や次なる展開に使われるモンスターですが、マーカー要員として最低限の仕事もしてくれます。
効果
  • 展開し易い下マーカーというだけでも優秀なのに通常モンスターの特殊召喚効果まで持っている。長く使われそうなカードです。

 

  • 出張させやすい優秀な下方スケール
  • 通常モンスターギミックを持つモンスターなら更に輝くモンスター効果
  • サイバース族・地属性という部分も強みに代えられればなお良し!

リンクリボー

 リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:下】
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。 その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:【最強ジャンプ2017/9月号】

素材指定・リンク数
  • モンスタートークンはレベル1が多いのでとりあえず緩々です。
マーカ―方向
  • 出してもすぐに次のリンクに繋げられるのであんまり関係ないですが、最低限の役割をこなすマーカーを備えています。
効果
  • 相手モンスターの攻撃宣言時にリリースして攻撃モンスターの攻撃力を0にしちゃいます。
  • レベル1モンスターをサクって墓地から戻って来る効果はリンクモンスターの素材指定を掻い潜る手段としても有用。
  • 闇魔王様のリリース関係・トークンをトークン以外に変換する等活用法は無限大

 

  • レベル1が濃いデッキならリンクスパイダーを越える存在
  • トークンで出せてしまうのがヤバイ
  • 防御効果がとにかく優秀。②によって再利用できるのも強み
  • 何気にサイバース族なので、そこを加味したシナジーも見出せるやも?

上方向リンクマーカーを持つリンクモンスター

星杯竜イムドゥーク

 リンク・効果モンスター
風属性/ドラゴン族/攻800/LINK-1
リンクマーカー:上(⇧)
トークン以外の通常モンスター1体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「星杯」モンスター1体を召喚できる。
②:このカードがこのカードのリンク先の相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

収録:【コード・オブ・ザ・デュエリスト】

 素材指定・リンク数
  • 「星杯」デッキで出す事メインなので通常モンスター指定です。トークン使用不可なのは当然必要ですね。
マーカ―方向 
  • 普通ならばデメリットである上方マーカーですが、イムドゥークのそれは相手を貫く矛そのものです。
効果
  • 「星杯」デッキなら①③で更なる展開に繋がるので文句なしの性能です。②効果目的で出張させる事も意外とありかな?
  • 効果目的で採用できなくはない
  • 種族や属性を強みに代えられればなお良し

クララ&ルーシカ

 リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/魔法使い族/攻 0
【リンクマーカー:上】
通常召喚されたモンスター1体
このカードのリンク召喚はメインフェイズ2でしか行えない。
素材指定・リンク数
  • 通常召喚されたモンスターなら何でも《クララ&ルーシカ》になれます。それこそが最大の強み。
マーカ―方向
  • 墓地落ち効果を持つモンスター等を能動的に墓地に送りつつ魔法使い族・地属性を展開する事こそがこのカードの全てなのでマーカーは問題になりません。
効果

サクリファイス・アニマ

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/魔法使い族/攻 0
【リンクマーカー:上】
トークン以外のレベル1モンスター1体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 その表側表示モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(2):このカードの攻撃力は、 このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。

収録:【wj2018/21.22合併号】

素材指定・リンク数
  • トークンこそ使えないもののレべル1モンスターなら基本的OKな汎用性
  • マーカー要員としては使えないのでステータスや効果重視のカード
マーカ―方向
  • 相手を奪う鋭い矛先
効果

右マーカーを持つリンクモンスター

セキュア・ガードナー

 リンク・効果モンスター
リンク1/光属性/サイバース族/攻1000
【リンクマーカー:右】
サイバース族リンクモンスター1体
このカードはリンク素材にできない。
(1):「セキュア・ガードナー」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功したターン、自分が受ける効果ダメージは0になる。
(3):自分が戦闘・効果でダメージを受ける場合、1ターンに1度だけそのダメージは0になる。
素材指定・リンク数
  • かなり限定的な素材してですが、《リンクリボー》や《リンク・スパイダー》等、展開が容易なサイバース族リンクモンスターが多いのでこのカードも実質汎用。このカード自体はリンク素材にできません。忘れやすいので要注意です。
マーカ―方向
  • メインモンスターゾーンに展開すると一応右マーカーとして使用できます。墓地から蘇生して使いまわしたいカードなのでメインモンスターゾーンで機能するマーカーなのは〇。
効果
  • 墓地においておけば蘇生札と併用して効果ダメージをマルっと回避できる可能性アリ。③効果によるダメージカットも優秀なので、刺さるデッキ相手に展開して相手の意表をついてやりましょう。

ここが情報で埋まる日が楽しみです

 

《クララ&ルーシカ》追加のクエストを受けたので他も含めて諸々更新してみました。

使用頻度的には、《リンクリボー》と《リンク・スパイダー》の二強って感じですが、他のリンク1も粒揃いですよね!

管理人は《イムドゥーク》と《セキュア・ガードナー》の効果が結構好きです。


リンク1

リンク2

リンク3

リンク4
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ドラノール より:

    読み応えのある記事、いつもありがとうございます!
    低リンクモンスターはどのデッキでもその気になれば出せちゃうモンスターが多い(多すぎる)ので、とても参考になります。
    ところで、クララ&ルーシカはLINK1の汎用枠に加わらないでしょうか?
    (セキュリティドラゴンがすでに追記されていたので、気になりました)

  2. cast より:

    クララ&ルーシカも確かに入れちゃって良さそうですね。近々追記しておきます~

  3. 匿名 より:

    蜘蛛みたいなモンスターをメインゾーンに出すとリンク先に何も出せないと思うのですが、何か特有の活用法があるのでしょうか?

    • cast より:

      スイマセン 見出しと本文がそのままになってました。修正しておきます><;

  4. あらくれナンバーズ より:

    リンクリボーはゆるゆる条件でいい効果ですな~ 蘇みガエルとかいれば毎ターンでてきますしね~ 次のストラクでガジェットとかと一緒に再録・・・はやすぎるか(;´・ω・)

    • cast より:

      流石に汎用性が高すぎるので早めに再録される気もしますね~ その方が初心者には優しい

  5. 匿名 より:

    イムドゥークは手札にリースとデッキに聖杯入れれば通常モンスターからアウラムでの蘇生ができるのでリースと守護竜での出張ができなくもないですよ

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【20thアニバーサリーキャンペーン第7弾・購入案】くじを引く為に!《20thアニバーサリーセットを買えない場合》

明日は『20thアニバーサリーセット』の発売日かつ、『20th

【リターン・オブ・アンデットの使い方・効果考察】アンデットネクロナイズで奪取したモンスターを除外しよう【提案】

『ストラクR-アンデットワールド』新規判明考察記事第三弾は、フ

【真紅眼の不屍竜/レッドアイズ・アンデットネクロドラゴン考察】アンデットワールドへの依存性は高いがデッキ次第では普通に汎用

『ストラクチャーデッキR‐アンデットワールド』に収録される《真紅眼

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第64話・感想】草薙さんと遊作、出会うの巻!《過去編》

今明かされる遊作と草薙さんの出会いのエピソード。 ロスト

【エクストラパック2018収録《ハロハロ》公開】フレーバーテキストが滅茶苦茶可愛い!【ミニストップに行きたくなる】

『エクストラパック2018』に収録される新カード《ハロハロ》の

【タツネクロの使い方・効果考察】《たつのこ》まさかのアンデット化!手札シンクロor送り付け戦術!?

可愛い可愛い《たつのこ》は、アンデットになっても可愛かった!?

【シンクロデーモン《デーモンの招来》効果解説】対象耐性付与で硬さが増しました!

キャンペーンパック第三弾の収録情報と共に、第三の《デーモンの召喚》

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果・再録情報まとめ【タツネクロ等更新】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

→もっと見る

PAGE TOP ↑