【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード《プロキシー・ドラゴン》《アカシック・マジシャン》など

公開日: : モンスター(リンク)

a0790_001232_m

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

お手軽に出せて仕事キッチリの優秀なリンク2モンスター群!

属性ごとの汎用リンクも徐々に増えつつあり、現状一番動きの多いリンク帯になります。

《プロキシ―ドラゴン》や《アカシック・マジシャン》等、長くお世話になるであろうモンスターも多いので要チェックです。

※:《セキュリティ・ドラゴン》などを追記しました。

SPONSORED LINK

左右リンクマーカーを持つモンスター

プロキシードラゴン

リンク・効果モンスター
光属性/サイバース族/攻1400/LINK-2
リンクマーカー:左・右(⇦⇨)
モンスター2体
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。

 

収録:【Vジャンプ6月特大号】

関連記事:【プロキシードラゴン効果考察】モンスター2体、素材ゆるゆるのリンク2(左右)モンスターの登場だ!

このモンスター2体という緩々素材指定によってほぼ全てのモンスターが【リンク召喚】に使用できる事になりました。

超汎用な左右マーカーモンスターなのは勿論ですが、それ以上に、フィールドにモンスターを2体並べればどんなデッキでも能動的にモンスターを墓地に送れるようになった…という事実が大きすぎます。

モンスター効果も一見地味に見えますが、守れる範囲が自分フィールドのカードと広いので、モンスターに限らず、魔法・罠なども場合によっては守れる優秀な効果です。

  •  驚異の緩々素材指定
  • 効果もかなり優秀です。

バイナル・ソーサレス

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/サイバース族/攻1600
【リンクマーカー:左/右】
トークン以外のモンスター2体
(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが 相手モンスターとの戦闘で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。 その数値分だけ自分のLPを回復する。
●2体:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。 ターン終了時まで、そのモンスター2体の内1体の攻撃力を半分にし、 その数値分もう1体の攻撃力をアップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:【SD-サイバース・リンク】

トークン2体でも出せる《プロキシードラゴン》と比較すると流石に汎用性で劣りますが、左右マーカーを確保しつつ《バイナルソーサレス》が持つ効果に旨味を感じるのであれば採用は十分ありです。

《プロキシ―ドラゴン》は良いお値段しますし、ゲットするまでの妥協案としても悪くないですね。

  •  安くてそこそこ使い易い左右マーカー要員
  • 相互リンクを構築できるのであれば面白い効果の数々

ハニー・ボット

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/サイバース族/攻1900
【リンクマーカー:左/右】
サイバース族モンスター2体
(1):このカードのリンク先のモンスターは効果の対象にならず、戦闘では破壊されない。

収録:【スターターデッキ2017】

《プロキシ―ドラゴン》の登場で立場が危ういカードではありますが、種族指定なので汎用性は中々のもの。要するにサイバース族の頑張り次第って事です…。

加筆修正によって、《ハニー・ボット》が消えるかどうかはこれからの動向次第。

  •  二体並べるとロックがかかります(ツインビーロック)
  • サイバース族である事や属性・効果を活かす事が出来ればワンチャン

星杯巫女イヴ

リンク・効果モンスター
水属性/魔法使い族族/攻1800
【リンク-2:左・右】
種族と属性が異なるモンスター2体
①:リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
②:このカードのリンク先のモンスターが効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事が出来る。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

収録:【コード・オブ・ザ・デュエリスト】

種族と属性が異なるモンスターが展開できるデッキならば身代わりになれる左右マーカーとして十分出張できる性能を持つリンクモンスター

③効果を活かすには「星杯」での運用が必須ですが、十分汎用枠と言っても良いでしょう(暫定)

  •  種族と属性が異なるモンスター×2は結構余裕
  • 自分と味方を守るダブルブロックは結構強い

上下リンクマーカーを持つモンスター

アカシック・マジシャン

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1700
【リンクマーカー:上/下】
トークン以外の同じ種族のモンスター2体
自分は「アカシック・マジシャン」を1ターンに1度しかリンク召喚できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。 このカードのリンク先のモンスターを全て持ち主の手札に戻す。
(2):1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。 このカードの相互リンク先のモンスターのリンクマーカーの合計分だけ自分のデッキの上からカードをめくり、 その中に宣言したカードがあった場合、そのカードを手札に加える。 それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。

収録:【サーキット・ブレイク】

《リンクリボー》や《リンクスパイダー》で簡単に出て来る超汎用カード。

①による対象をとらないバウンス効果は除去だけでなく自身のソリティアを加速させるルート開発にも役立つかも!?

②効果は扱いが少し難しいですが、独自の俺コンボのお供として重宝しそうですね。デッキトップを操作するカード(バックジャックや黒の魔導陣)なんかと併用できると楽しそうな予感・・・。

  •  テーマデッキなら簡単に出せる汎用性
  • 対象をとらないバウンス効果
  • 悪友である《セキュリティ・ドラゴン》と共に《トーチ・ゴーレム》をお手玉にする。
  • 宣言効果は夢が広がります。

セキュリティ・ドラゴン

 リンクモンスター
リンク2/光属性/サイバース族/攻1100
【リンクマーカー:上/下】
モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
このカードが相互リンク状態の場合に相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

収録:【Vジャンプ2017/12月特大号】

関連記事: 【セキュリティ・ドラゴンを入手せよ】
関連記事: 【セキュリティ・ドラゴンの登場で《トーチ・ゴーレム》完全に壊れる】

《トーチ・ゴーレム》と《アカシック・マジシャン》のコンボに1手加えてしまった危険な子。

このカード自体には名称ターン1の縛りがありますが、その上の存在である《ファイアウォール・ドラゴン》への中継でバウンス効果が一回増えてしまったのが大問題。

かなり優秀なカードなので2枚は持っておきたいかな_?

  • モンスター2体という緩々素材
  • 《アカシック・マジシャン》と一緒に《トーチ・ゴーレム》をお手玉にする効果
  • 《プロキシー》と《セキュリティ》を混ぜると攻撃力が2500で上下左右マーカーとなり《ファイアウォール・ドラゴン》と一致する。

アンダークロックテイカー

 リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
効果モンスター2体
(1):1ターンに1度、このカードのリンク先の表側表示モンスター1体と、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
対象としたリンク先のモンスターの攻撃力分だけダウンする。

収録:【エクストリーム・フォース】

関連記事:【アンダークロックテイカー効果考察】《ヴァレットに触れます》

効果モンスター2体で出せる汎用リンク2モンスター。

「ヴァレット」デッキでは対象をとる低リンクモンスター効果として重宝します。

効果自体もかなり優秀で他の下マーカー持ちと比べてもきちんと役割を持てる良カードです。

  • 上マーカーが無いので相手に利用される心配がない
  • 低リンクながら対象をとる効果を持っているので「ヴァレット」デッキのエース
  • ソリティアに組み込める相手モンスターへの弱体化効果は強力です。(ワンキル力、盤面突破力UP)

コード・トーカー

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1300
【リンクマーカー:上/下】
効果モンスター2体
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、このカードは戦闘及び相手の効果では破壊されない。

収録:【ショップでのプレゼントキャンペーン配布】

《デコード・トーカー》の素体的な存在。

素材が緩いので上下マーカーを持つ汎用リンクモンスターとしては上々です。

《アンダークロックテイカー》の登場で地位を脅かされつつありますが、耐性や「コード・トーカー」モンスターという部分で将来的には頑張って行きたい所。

  •  素材の緩い上下マーカー持ちとしての地位
  • 打点UPと耐性でちょっぴり頑張る

左下・右下リンクマーカーを持つモンスター

ミセス・レディエント(地属性縛り)

リンク・効果モンスター
地属性/獣族/攻1400/LINK-2
リンクマーカー:左下・右下(↙・↘)
地属性モンスター×2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

収録:【コード・オブ・ザ・デュエリスト】

関連記事:【地属性汎用リンクモンスター《ミセス・レディエント》効果考察】《ミリス・レディエント》がリンク化…だと!?

あの《ミリス・レディエント》がリンクモンスターになって再登場。

この地属性×2という素材指定は様々なデッキ・カードとのシナジーを見出すことができるので汎用性の塊と言っても過言ではありません。

例としては、《M.X-セイバー インヴォーカー》からのモンスターリクルート効果で素材が揃う。《魔獣の懐柔》を使用する「ローレベル獣」デッキでのリンク確保要員等々、探せば探すほど相性の良いデッキがポポポポンです。

  •  左下・右下マーカーで実用性抜群
  • 素材指定や種族が汎用性の塊
  • ②効果による回収も普通に強い

マスター・ボーイ(水属性縛り)

リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/水族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
水属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの水属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、 炎属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、 自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。

収録:【サーキット・ブレイク】

関連記事:【スターボーイはマスターボーイに進化した!】汎用水リンクモンスターに水デッキ使い歓喜!!

出しやすい水属性汎用リンクの登場で最強の布陣【バハシャ餅(バハムートシャーク+餅カエル)】再びって感じです。

この調子で他の属性に関しても網羅して行って欲しいものですね・・・(*´ω`*)。

  •  属性リンクの定番マーカー
  • 水属性を徹底的にサポートする
  • 複数体並ぶと打点UPも馬鹿になりません。

ドリトル・キメラ(炎属性縛りあり)

 リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/獣族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
炎属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの炎属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、
水属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、
自分の墓地の炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

収録:【エクストリーム・フォース】

恒例の汎用属性リンク枠の炎属性版です。

基本的には他の面々と同じですが、炎属性という事で墓地にある《灰流うらら》を回収できるという強みを持っています。覚えておくと意外とデカイシナジーです。

  • 炎属性デッキを支える
  • ②効果で《灰流うらら》が回収可能という強み

かなり豊富になってきたぞ!


リンク1

リンク2

リンク3

リンク4

 

最初の頃と比べるとかなり豊富なラインナップになってきました☆

「リンク・ヴレインズ・パック」が発売されると…ここのリストは更に激変しそうです(*’▽’)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. huyu より:

    森羅使っていますがアカシックトライゲートが意外と高確率で決まる!宣言効果はソルチャを狙いつつ、森羅効果を発揮できるので強いですね。
    音響ではバウンス効果でマイクスとかを回収してますね

  2. 匿名 より:

    魔術師、RR、幻影騎士団……闇×2リンク早く……ハヤク……

  3. RUM ロマンス より:

    霊神と同じ流れなら、次は炎ですかね。

    リンクのリトルキメラで、不知火とメタルフォーゼに笑顔を…

  4. 匿名 より:

    闇の右下左下マーカー持ちは見習い魔女が別の姿になって登場するのだろうか。待ち遠しい!

  5. 風来るのはまだ先そう
    ライテン1枚で後攻で2900打点が3体並んじゃうよ

  6. 匿名 より:

    マスター・ボーイ(ミスター・ボーイ)
    ミスターボーイとは一体・・・

    • cast より:

      水属性縛りって書くつもりがミスターボーイと書いてました… 多分まだ寝ていたんでしょう( ;∀;)

コメントを残す

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話感想】プレイメーカーvsファウスト!恐怖の昆虫族戦術にパワーコードが唸る!

まさかファウストさんが昆虫族使いだったとは…( ˘•ω•˘ )驚き

【リンク・ヴレインズ・パック収録カード】《聖騎士の追想イゾルデ》強すぎじゃない!?

皆が楽しみでしょうがない『リンク・ヴレインズ・パック』のカード

【遊戯王デュエルリンクス】カードトレーダーに《B-バスター・ドレイク》《クローザー・フォレスト》《野生解放》が追加!〈プチ解説〉

カード交換システム「カードトレーダー」に新たなカードが入荷した

【 公式レシピ】《天輪の双星道士》採用型「白闘気双頭神龍」デッキ!《雨四光》と《五光》が管理人を誘う!

過去に投稿された『白闘気双頭神龍(ホワイト・オーラ・バイファムート

【リンク・ヴレインズ・パック意識調査結果発表】期待と不安がぎっしり詰まったパックになりそう

投票やコメントが緩やかになって来たし、あまり長くやっても逆に発表の

【エスパー絽場がデュエルリンクスに参戦】ドロップ報酬・レベル40デッキレシピ情報《サイコショッカー》の入手は流石にダメらしい(笑)

エスパー絽場が『遊戯王デュエルリンクス』に参戦! まだイベン

【意外と知らないモリンフェンの元ネタ】ガロウブレイドも仲間に入れてくれ

《モリンフェン》と言えば、スリーブ人気投票で滑り込み入賞を収め

【サモン・ソーサレス付録「Vジャンプ1月特大号」の発売日】付属カード・掲載漫画感想など

〈身勝手の極意バージョンの悟空が表紙〉 本日は「Vジャンプ1月特

→もっと見る

PAGE TOP ↑